« 「北京ヴァイオリン」私的映画考Vol.3 | トップページ | ホームシアターを作ろう!Vol.2 »

2005/04/29

私の愛機2

普段持ち歩いているのはPCG-TR1/Pなのだが、これはマイカー通勤が前提。以前はこの程度の重量(約2kg)のパソコンを旅行なんかでも持ち歩いていたが、年齢のせいか、少々辛くなってきた、と言うことで愛機2号機の登場である。SONY VGN-U70P。バイオノートタイプUである。本体とバッテリで約550g。これなら車以外の旅行でも持って歩ける。本体サイズも約 幅167mm×高さ108mm×奥行26.4mmと小型なので、セカンドバックやショルダーバッグに入れることも出来る。バッテリ稼働時間は約3時間、ロングバッテリだと約6時間。2泊3日程度の旅行なら再充電なしで十分に使える。

写真のように、本体にキーボードがない。タッチ式のWindowsなので、スタイラスで画面の手書きパットに直接書くのだ。認識もまずまず。キーボードも画面に出るので、ローマ字入力も可。DSC03481 私はこちらのキーボード式をよく使っている。旅行にはほとんど持っていかないが、USB接続の外付けキーボードもある。折り畳み式なので、使う時にパッと広げればOK。写真はポートリプリケーターに乗っている状態であるが、この状態だと拡張性が高い。有線LANも使える。本体には無線LANが付いているので、自宅では気軽に接続出来る。

旅行や出張先では、メールチェックやホームページの閲覧をしている。CFカードスロットがあるのでNTT DoCoMoのFOMA P2402も使用できる。急ぎのメールの返信くらいは手書き入力で十分。以前にPDAも使ってみたが、マイツールが動かなかったのですぐに止めてしまった。マイツールのデータをPDAで見るのは骨が折れた。マイツールがあればほとんどのデータも持って歩けるので安心である。ネットオークションに出品をしているので、ホームページの確認もしたい。旅行先で調べたいことがあったら、すぐに調べられる。旅行先で撮ったデジカメ画像も、メモリースティックがいっぱいになったら、パソコンへ書き込めばまた使えるようになるのも便利である。これで、いつでもどこでもメール環境が出来た。

« 「北京ヴァイオリン」私的映画考Vol.3 | トップページ | ホームシアターを作ろう!Vol.2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/3909707

この記事へのトラックバック一覧です: 私の愛機2:

« 「北京ヴァイオリン」私的映画考Vol.3 | トップページ | ホームシアターを作ろう!Vol.2 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ