« 「SAWソウ」私的映画考Vol.2 | トップページ | それは、あかんやろ! »

2005/04/24

ホームシアターを作ろう!Vol.1

●1999年ホームシアター元年

それまでビデオやLD(レーザーディスク)で映画鑑賞を楽しんでいた。29インチの4:3のテレビとドルビープロロジック対応AVアンプ、4スピーカーで見ていた。ところが、にわかにDVDと言う言葉が市場をにぎわすようになっていた。今のシステムでもそれなりに満足はしていたが、調べてみるとDVDというのは凄いらしい。今でこそDVDデッキは安価になったものの、その当時はまだまだ高価。ソニー製品大好きの私はオーディオと言えばソニー製品を買いそろえていた。当然、アンプもテレビもスピーカもソニー製(スピーカはコンポの残りだけれど)。

カタログを見たりして調べた結果、今回はDVDプレーヤだけを購入しようと決めた。SONY DVP-S7700。10万円也。さっそく既存のAVアンプに接続してみた。映像の綺麗さにビックリ!ビデオの映像だとエンドロールの文字はつぶれて見えなかったが、小さい文字でもくっきりはっきりと見られた。音声も驚くほど良い。「これは凄い」と思った。

ところがである、よくよく調べてみると5.1ch音声というのがDVDのスペックであるらしい。それにドルビーデジタルである。「????」「ドルビーステレオとかドルビープロロジックとは違うの?」である。ドルビーという言葉がカタログにはあったとは思ったが、どこがどう違うのかよく分からないままDVDプレーヤを購入してしまったのである。以前のドルビープロロジックはソフトの音場を再現するのに各アンプの能力に左右されるが、ドルビーデジタルはより正確に再現するために、記録したソフトからアンプへとそれぞれのスピーカの信号を送るらしい。これにしなければ「DVDの能力を最大限発揮しているとは言えない!そうに違いない!」と気づいたのであった。

時に1999年1月。悪魔の大王が降りてくると言われていたノストラダムスの大予言の年の初頭の話しである。(つづく)

« 「SAWソウ」私的映画考Vol.2 | トップページ | それは、あかんやろ! »

ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/3841620

この記事へのトラックバック一覧です: ホームシアターを作ろう!Vol.1:

« 「SAWソウ」私的映画考Vol.2 | トップページ | それは、あかんやろ! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ