« 「リプレイスメント」私的映画考Vol.6 | トップページ | ホームシアターを作ろう!Vol.3 »

2005/05/06

プリウスくんが行く!

私の愛車はトヨタのプリウス。おっ気に入りのマイカー。フルモデルチェンジ後の2代目。言わずとしれたハイブリッドカーで、ガソリンと電気で走ります。電気自動車というと、家に大きなコンセントがあって、映画「アンドリューNDR114」のようにピコピコと充電するのを想像しますが、そんなことはなく、走りながら充電します。減速する時とか、暖機運転する時とかです。それ以外にも充電量が少なくなると、自動的にガソリンエンジンが動き、充電をします。ガソリンエンジンと電気モーターの2つのパワーで地球にやさしく、快適に走ります。加速時、力のいる時にガソリンエンジンを、巡行する時は電気モーターを使用します。

本日、めでたく20000kmに達しました。やーめでたいめでたい。2004年の5月末に納車されて11ヶ月。注文したのが2004年の2月末。納車まで実に3ヶ月。その頃は納車までに時間が掛かる頃で、そのくらいは当たり前でした。今はどうなのかな。ホントに待ちに待った。

この車にしたのは、地球にやさしいのはもちろん、燃費が良いこと。カタログ値はグレードにもよりますが、私のGグレードで33km/L。私が乗った感じでは、25km/Lくらい。カタログ値までは行かないまでも前に乗っていた車が12,3km/Lだったので、約2倍の燃費に。これだけでもガソリン代が半分になるので満足、満足。というのも、マイカーg1通勤していますが、片道20kmありますから、燃費が良いに越したことはないですからね。

ガソリン代のデータをマイツールで集計しグラフ化してみました(画像をクリックすると拡大します)。12ヶ月の移動平均が水色の折れ線で、明らかに右肩下がり。平均値でも2003年20,888円、2004年11,502円、2005年8,291円と下がっています。

ガソリン車と決定的に違うのが、エンジンを掛ける時。エンジンを掛けるとブルンと音がしますが、プリウスの場合、ブレーキペダルを踏みながら「パワーボタン」を押します。パソコンにある電源キーと同じマークが書いてあります。エンジンが暖まっていれば、ブルンとも言わず、静かなまま。ハイブリッドシステムが起動するだけです。メーター内に「READY」 と表示されて、アクセルを軽く踏み込むと音もせずスーッと走り出します。「走るパソコン」と言った感じです。

とにもかくにもお気に入りのプリウスくんの魅力を紹介していきたいと思っています。

« 「リプレイスメント」私的映画考Vol.6 | トップページ | ホームシアターを作ろう!Vol.3 »

プリウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリウスくんが行く!:

« 「リプレイスメント」私的映画考Vol.6 | トップページ | ホームシアターを作ろう!Vol.3 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ