« 「ロストメモリーズ」 | トップページ | ホームシアターを作ろう!Vol.6 »

2005/06/15

映画は嘘?!

今日は「ホステージ」を観てきました。観てて思ったこと。

お話自体は面白かったし、迫力のあるアクションの連続で楽しめました。気になったのが人質になった少女が首を絞められるシーンがあったのですが、苦しそうにするだけだったのです。何でも首を絞められると舌が出るんだとか。ちょっとおかしいなって思ったのです。まあ、綺麗な顔をした女優さんに「リアルにしたいので舌を出して」とは言えないんでしょうけどね。

あと、映画で良く見る雷のシーンですが、光と音が一緒なんですね。遠いときほど「ピカッ」と「ゴロゴロ」は時間差があるはず。なのに、ほとんどの場合一緒に「ピカッゴロ」っとなります。ずれていた方がリアルだと思うのですが、分かりづらいのでしょうね。リアルをとるか、分かりやすさをとるか、大きな問題です。

「ホステージ」でもやっぱり食事シーンがありませんでした。サスペンスには食事シーンはいらないのでしょうかね。主人公のブルース・ウィルスは食事も喉を通らない状況であるので分かる気がしますが、立てこもった犯人や警察官たちは食べるシーンがあっても良いような気がしました。なんせ昼間に始まって、朝までですからね。食べない方が不自然です。屁理屈なんでしょうか???

映画というのは「リアルに嘘を付く」ものだと思います。フィクションはもちろん、「事実に基づいたストーリー」にしたって少しはフィクション、創作が入っています。リアルさが損なわれると、なんだか不自然で気持ちが悪いです。創作物をいかに本当らしく見せるか、リアルさって言うのは映画を作る上で重要な要素の一つだと思います。だからこそ、上手に騙されたいです。

« 「ロストメモリーズ」 | トップページ | ホームシアターを作ろう!Vol.6 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/4570359

この記事へのトラックバック一覧です: 映画は嘘?!:

« 「ロストメモリーズ」 | トップページ | ホームシアターを作ろう!Vol.6 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ