« FNS 25時間テレビ「THE WAVE」 | トップページ | マイドキュメントの使い方 »

2005/07/29

プリウスくんが行く!Vol.9

●ドキドキ!ETC編 その2

前回、ETCを設置して、もろもろのサービスを登録した事を書きました。準備が出来たので早速ETCドライブへ行ってきました。

お天気が良かった日曜日。TVを見ていたら、これから行こうと思っている高速道路が事故で通行止めというニュース速報。「目的地は通行止めの手前だから良いか」って事で、かまわずに出発!

まずは、エンジン始動。財布からETCカードをとりだして、車載機の本体に挿入。裏表を間違えないように挿入します。すると「カードを確認しました」と言うアナウンス。これでいつでも高速道路へ入れます。

自宅を出発して新潟中央料金所を目指します。一般道を走る事10分。まもなく料金所。手前の一般道路は片側2車線。中央寄りにETCの専用ゲートがあるのは分かっていましたから、右側の車線を走行。いよいよゲートが近づきます。バタンと開くのを期待しつつ接近。ところが!左側車線を走行中の車が突然、ウインカーを表示してプリウスくんの前に割り込みます。

「あーあ」ため息が漏れます。割り込んだ車がゲートを開き、私はすぐに続いていたので、ゲートは開いたまま。仕方なく「通行可」と言う表示を確認しつつ料金所を通過します。「ドキドキの初体験だったはずなのにー。」グチっても仕方がない。まずは第一関門突破。高速道路にノンストップで進入しました。

目的地を目指して高速道路を走ります。高速道路ではオートクルーズ機能を使います。同じスピードで走るのが燃費には一番と言う事で、追い越す時以外はおとなしく走ります。飛ばす人もいますから追い越していく車が沢山います。

走る事30分。目的の津川ICが近づきます。小さな料金所なのでゲートは2つ。ETC専用は左側。右側のゲートには先ほど追い抜いていったと思われる車が5台ほど列をなしています。このICの先は通行止めだから、皆、高速道路を降りざるを得ません。列をなしている車を後目に、ETCゲートを通過。今度は前方に車がいませんからゲートがバタンと開きます。料金は「1350円です。」料金所の表示と社内のスピーカからアナウンスがあります。

実験のために高速道路を走ったようなものなので、帰りはあちこち寄り道をしながら一般道を走ります。ドキドキしましたが、ちょっと楽しい体験でした。

« FNS 25時間テレビ「THE WAVE」 | トップページ | マイドキュメントの使い方 »

プリウス」カテゴリの記事

コメント

のぶさん、コメントありがとうございます。

ETCは便利ですよね。昨日は通勤割引と深夜割引を経験しました。通常1550円の区間を、800円と1100円でのETCによる通行ができました。道路公団のホームページで利用金額を確認していけば、安心ですね。便利でお得なサービスはどんどん利用したいです。

のぶさんのblogも拝見させていただきます。
よろしくお願いします。

はじめまして!大阪の黒プリ乗りです。
ETC、つけてると便利ですねー。久々のヒットアイテムでした。
昨日は久しぶりに料金所で普通に料金を払ったのですが、これで改めてETCの便利さを確認しました。
でも、調子に乗るとすさまじいくらいの請求額が来るんで、考えて乗らないと請求書を見て目が飛び出しそうになってしまうかも(笑

うちのBlogにもプリウスのことを載せてるので、よかったら覗きに来て下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリウスくんが行く!Vol.9:

« FNS 25時間テレビ「THE WAVE」 | トップページ | マイドキュメントの使い方 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ