« 松浜まつり阿賀野川ござれや花火大会2005 | トップページ | なぜ再生できないの? »

2005/08/26

私的読書考

読書は趣味と言うよりは、私の場合、暇つぶし的感覚です。文庫本を持ち歩いているので、ちょっとした空き時間にちょこちょこっと読む事が多いです。映画館の待ち時間に読んだり、旅行の移動中に読んだり、プリウスくんでの通勤時、渋滞するので読んだりなんかです。

読み終わった本はマイツールでデータを入力しておきます。いつどんな本を読んだのか分かります。先ほどデータを集計してみましたが平均すると月に2,3冊。年間で30冊程度です。今年は今のところ20冊。

どちらかというとお気に入りの作家の作品を好んで読みます。良く読む作家は、阿刀田高、中谷彰宏、村上春樹、東野圭吾、ディーン・クーンツ。ミステリーが多いですね。他にも書店をぶらついていて、気になるタイトルの本があると手に取ってみて、パラパラとめくって気に入ったら、あとで購入する事があります。タイトルって重要ですよね。人それぞれ感性がありますから、何が良いかって言われても答えづらいですが、何かしらピピッと来るモノがあるんですね。その際、タイトルというのは私の場合かなり重要な位置づけです。

で、私は雑誌以外のほとんどの本をネットで購入しています。今は「楽天ブックス」を利用しています。お気に入りの作家の新刊が出るとメールで教えてくれるサービスもありますし、当然、キーワードで検索もできます。以前は、書店に売ってない本があると、探し歩いたりしていました。探してもない場合、書店で取り寄せをしてもらいましたが、2,3週間なんてざらでした。ですが、ネットで探せばたいていの本はどこかのサイトにありますから、すぐに手元に来ます。

先ほどのように、書店で気になった本があったらタイトルを覚えておいて、あとで検索して、買い物かごに入れておき、あとでまとめて購入する事ができます。1500円以上まとまれば送料が無料(楽天ブックス)になりますので、まとめ買いがお得です。おまけに楽天スーパーポイントが付きますので、ポイントが貯まったら、他の買い物にも使えます。残念ながら、いまのところ楽天ブックスでは貯まったポイントの使用はできません。

私の場合、すぐ読みたいと言うような事がありませんので、いつか読むとして買っておけばいつでも読めます。と言うような本が10数冊積んであります。こう言うのを「積ん読(ツンドク)」と言うらしいです。

ナポレオン狂 なぜあの人は「困った人」とつきあえるのか 海辺のカフカ(上巻) 変身 デモン・シード完全版

« 松浜まつり阿賀野川ござれや花火大会2005 | トップページ | なぜ再生できないの? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私的読書考:

« 松浜まつり阿賀野川ござれや花火大会2005 | トップページ | なぜ再生できないの? »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ