« 「チャーリーとチョコレート工場」 | トップページ | 続々・PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」 »

2005/08/23

「ルパン」

昨日、映画館で「ヒトラー最期の12日間」を見てきました。始まる前の予告編で「ルパン」を見ました。以前に見た予告編よりも長く、それでいてワクワクさせる展開を魅せてくれます。

日本で「ルパン」と言えば「ルパン三世」を思い出します。子供の頃から幾度となくルパン三世の活躍を見てきました。最初に見たのは赤いジャケットの「ルパン三世」第2シリーズ(1977年~)。山田康雄の軽妙な台詞まわしと奇想天外なストーリーにワクワクしたモノです。その後、緑のジャケットの第1シリーズ(1971年~)を見ました。この第1シリーズには宮崎駿が監督ではありませんが参加しています。内容は今、見ても遜色のないくらい面白いです。

第2シリーズの人気にともなって、劇場作品が作られます。第1作は「ルパンVS複製人間(1978年)」。ルパンがマモーと言う謎の怪人と地球の運命を懸けて戦います。もう気分は007ジェームズ・ボンドです。劇場版第2作が宮崎駿第1回映画監督作品「カリオストロの城(1979年)」。TVの第1シリーズに参加した事もあってか、ルパンは緑色のジャケットを着ています。

昨日見た予告編では、「2005」の数字がカウントダウンされ「1905」へ。原作は100年前に発表されたらしいです。劇中のキーワードと思われる大きな字が次々に現れては消え、アクションシーンが早いカットで切り替わります。「カリオストロ伯爵夫人」「クラリス」「奇巌城」「王妃の首飾り」・・・。それだけでもワクワクしてきます。「オペラ座の怪人」を彷彿とさせる絢爛豪華なセットには目を見張り、その中を縦横無尽に飛び回るルパンの活躍に期待が募ります。「ヒトラー」のセットもすごいと思いましたが、「ルパン」もこれはすごいと思いました。

予告編は良くも悪くも期待を持たせてくれるモノ。映画館へ行けば、別の作品の予告編を上映しています。そうするとまた観たくなる。良くできたシステムだなあとつくづく思います。あまり期待が大きくなりすぎるといけませんけどね。「ルパン」は9/23より全国ロードショー公開です。

« 「チャーリーとチョコレート工場」 | トップページ | 続々・PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、MIMIと申します。
TBさせていただきました。
この時代に書かれている推理小説が好きでして、ルパンの映画化はとてもうれしく思います。映画の公開には私も行きたいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/5595400

この記事へのトラックバック一覧です: 「ルパン」:

» ヒトラー・最期の12日間 評価額・1800円 [Blog・キネマ文化論]
●ヒトラー最期の12日間を渋谷シネマライズにて鑑賞。 1942年、トラウドゥル・ [続きを読む]

» 映画「ルパン」 [Épicurien(エピキュリアン)な毎日]
9月15日からは一部で、23日から全国一斉に公開になります。 映画「ルパン」 ついでに日 [続きを読む]

« 「チャーリーとチョコレート工場」 | トップページ | 続々・PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ