« 続・PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」 | トップページ | 「マダガスカル」 »

2005/08/18

「スクール・オブ・ロック」私的映画考Vol.19

スポーツ映画が好きというのは前にも書きましたが、音楽映画も好きなようです。よーく考えると、何かに一生懸命な人が好きなんですね。一生懸命な人を見ると応援したくなるんです。と言う事で、今回ご紹介するのは「スクールオブロック」です。劇場で見た時も良かったですが、DVDで見てまたまた感動。良い作品です。

売れないロックバンドで演奏するデューイ(ジャック・ブラック)は、トラブルからバンドから追われる。家賃を払えないので、アパートまで追われる始末。そんな時、同居している代用教員になりすまし、小学校の教師として働き始める。教員免許がある訳ではないので、授業もままならない。ある日、音楽の授業を見てひらめきます。子どもたちとバンドを組んで見返してやろうと。そこからドタバタ音楽コメディのスタートです。

ロックのロの字も知らない子どもたちに、真剣にロックを教えるデューイがとにかく笑えます。ロックは魂が必要、ロックは反抗心、ロック史を教えたり、宿題にロックのCDを与えたりもします。バンドのメンバーの他にも、それぞれに役割を与え、一致団結してバンド・バトルへと突き進みます。

泣き所はラストのバンド・バトルのシーン。子どもたちは本当に演奏していると言う事だし、会場の客も本当に盛り上がっています。勝ち負けではない、最高のステージを!と言う掛け声で全員が一つになり演奏し舞台を作り上げます。本物の演奏、一回のステージが世界を変える、そんな意気込みが伝わってきます。

やはり何事にも情熱が必要で、取り組み方一つで最高の結果が出せるのでしょう。疾走感、開放感があり、テンポ良く最後まで楽しめます。忘れていた熱い心、真剣さ、一生懸命な気持ちを思い出させてくれる作品です。映画は情熱で作るんだと思わせてくれる作品です。

« 続・PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」 | トップページ | 「マダガスカル」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

私的映画考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/5496909

この記事へのトラックバック一覧です: 「スクール・オブ・ロック」私的映画考Vol.19:

» スクールオブロック [シネマ日記]
ジャックブラック。ひっくり返すとブラックジャックだな。今頃気付いた。まぁ、偶然だろう。そりゃそうか。 このジャックブラックという人は不思議な魅力のある人だ。「愛しのローズマリー」でも書いたけど、チビだし、デブだし、ハンサムじゃないし、イジワルなことばっか言うハッキリ言って本当に嫌な奴の役が多いし。それでいて、「ハイフィデリティー」で書いたように歌が抜群にうまい彼は自身バ�... [続きを読む]

« 続・PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」 | トップページ | 「マダガスカル」 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ