« DVD「ジブリがいっぱいSPECIALショートショート」 | トップページ | 新・スゴ録発表! »

2005/09/11

「劇場版 AIR」私的映画考 Vol.21

今日は映画でもアニメ作品のご紹介。「劇場版 AIR」です。監督は「あしたのジョー」「ベルサイユのばら」「エースをねらえ!」の出崎統監督。最近ではNHKで放送中の「雪の女王」があります。独特の演出が健在で、相変わらず魅力的な人物を描いている本作。夏の終わりを感じさせる今日この頃に鑑賞するのにはちょうど良い一本です。

ハツラツとしているがどこか影のある少女・観鈴と、少女を助けるべく運命に導かれるかのように出会う青年・往人とのひと夏の愛の物語。少女はいつもひとりぼっち、青年はいつもあてのない旅を続ける。そんな二人は海が見える小さな町で出会う。少女は夏が好きだという。

その町には翼人伝説があり、その翼人の姫君に自分を重ねていく少女。その姫君は囚われの身で、空に憧れていた。が、最期には悲しい末路を辿っていた。少女にも悲しい行く末が待っているのだろうか・・・。

まぶしいほどの夏の暑い日差しを感じさせる映像が美しい。出崎統監督独特の画面作りが美しく、目を惹く。夏の情景、とりわけ海と空が美しい。蛍が舞うシーンは情緒感豊かでこれまた美しい。とにかく美しいのは廃校の木の下でのキスシーン。燃えさかる炎が、胸を焦がす炎のごとく舞い上がります。

往人は旅人。どこから来てどこへ行くのか分からないのが旅だと言う。矢吹丈を彷彿とさせるその生き様は、あまりにも悲しい。目的を失った彼はこれからいったいどこへ行くと言うのだろうか。

儚くも情熱的に燃え上がった二人の愛は、永遠に色褪せないに違いない。

« DVD「ジブリがいっぱいSPECIALショートショート」 | トップページ | 新・スゴ録発表! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

私的映画考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/5891542

この記事へのトラックバック一覧です: 「劇場版 AIR」私的映画考 Vol.21:

« DVD「ジブリがいっぱいSPECIALショートショート」 | トップページ | 新・スゴ録発表! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ