« 旅にでるなら Vol.5 | トップページ | 旅にでるなら Vol.6 »

2005/09/21

「チャーリーとチョコレート工場」鑑賞

アッという間に涼しくなった今日この頃。ちょっと久しぶりに映画館へ行ってきましたが、この季節の館内では温度が微妙です。暑いような寒いような微妙な温度調整の上、寒いかもしれないと思ってちょっと厚着をして行っているから、なおさら微妙です。折からの涼しさも手伝って鼻がむずむずします。

今日は「チャーリーとチョコレート工場」を観てきました。ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演と言うことで期待もしていました。オープニングは「シザー・ハンズ」のようなちょっと不気味で、でもどこかちょっとユーモラスな工場の様子。ワクワク感が募ります。

世界で5枚しかないゴールデンチケットを手にしたチャーリーがチョコレート工場へ行き、不思議な世界を体験するお話しです。ティム・バートン監督独特の色彩感覚とヒトクセもフタクセもある面々に思わず笑ってしまいます。特にチャーリーのお祖父ちゃんお祖母ちゃんたちが可愛らしくて良いです。でも良い台詞を言うんですね。それに、「ネバーランド」のような渋い演技も良いですが、ユーモア溢れ、どことなく孤独なキャラクターを演じるジョニー・デップも良いです。

おかしな世界を体験したあとのラストシーンは少しだけホロッと感動させられる本作。親子で鑑賞するのも良いかもしれません。

« 旅にでるなら Vol.5 | トップページ | 旅にでるなら Vol.6 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/6054102

この記事へのトラックバック一覧です: 「チャーリーとチョコレート工場」鑑賞:

« 旅にでるなら Vol.5 | トップページ | 旅にでるなら Vol.6 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ