« 秋らしい | トップページ | ポイントサービス考 »

2005/10/15

旅にでるなら Vol.10

●福島旅行編 その6

(引き続き 9月19日)

水族館はどうしてこんなにワクワクするのだろう。いつもそんな風に思います。良く見る魚や、珍しい魚、イルカ等のほ乳類。水槽の中の魚たちはどんな思いでそこにいるでしょう。少し薄暗い通路に輝く水槽。巨大水槽はキラキラと輝き、私たちを迎え入れてくれます。

「アクアマリンふくしま」は潮目についてのお勉強ができます。海流の流れ、温かい水の層と冷たい水の層、それが地球の自転によりどう混ざり合うのか、なんて事まで解説されていまDSC04178 す。それと、シーラカンスやカブトガニ等の生きている化石と言われる生き物にも詳しいようです。

トドやアザラシ、ラッコの餌付けの時間にちょうど出くわしたので、ひとしきり見物。トドの身体は、大きくキバも長いです。愛嬌のある顔で水槽の端に来てくれて、ギロッとした目を見せてくれました。良く見ると可愛らしいです。まるで人間を観察しているかのようでした。

順路通り歩いていくと、途中に「ミニバックヤードツアー」の集合場所にでました。先ほど、締切になった「バックヤードツアー」とは別のモノで、所要時間が短く、ある程度人数が集まると随時、出発するようでした。待っているならこれでも良いかと言うことで、念願のバックヤードツアーに参加することとなりました。

水族館の裏側はどんな風になっているのでしょう。あちこちの水族館へ行って来ましたが、裏側をのぞいたことはありませんでした。ワクワクしながら出発を待ちました。

つづく

« 秋らしい | トップページ | ポイントサービス考 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/6409678

この記事へのトラックバック一覧です: 旅にでるなら Vol.10:

« 秋らしい | トップページ | ポイントサービス考 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ