« ポイントサービス考 | トップページ | 今年の冬は »

2005/10/17

「モディリアーニ真実の愛」鑑賞

今日は「モディリアーニ真実の愛」を観てきました。事実を基にしたストーリーと言うことで、何とはなく迫力を感じます。悲劇の生涯を送った天才画家モディリアーニとその妻・ジャンヌを描いた作品。

ピカソとモディリアーニ。敵対する二人。何がそうさせているのか、背景がよく分からなかったけど、天敵そのものと言った感じ。天敵こそ良きライバルなのかもしれない。ライバルとの関係と並列して、ジャンヌとの愛を情熱的に描いています。ライバルへの傲慢なまでの振る舞い、それとは対照的に家族への深い愛を描くところが、面白い。

凄いなあと思ったシーンは、コンペに参加を決めるシーン。ピカソを挑発するモディリアーニ、対峙する二人。とにかく迫力のある良いシーンでした。その後のシーンも良かった。若き芸術家たちが、しのぎを削ってコンペ作品を作りあげる過程を見せていきます。これも情熱的。

なんと言っても、冒頭のジャンヌのカメラ目線のモノローグが謎めいて、それでいて美しいです。これがラストまで効いてきます。悲しすぎるラストシーンに注目です。衝撃的でもあります。

芸術とかはよく分からないですが、深い愛情、芸術に対する情熱、感動的なまでに激しく生きたモディリアーニの生涯を垣間見られるこの作品。どうぞ、ご覧ください。

« ポイントサービス考 | トップページ | 今年の冬は »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/6445990

この記事へのトラックバック一覧です: 「モディリアーニ真実の愛」鑑賞:

« ポイントサービス考 | トップページ | 今年の冬は »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ