« 今年の冬は | トップページ | 「マザー・テレサ」試写会へ »

2005/10/19

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その7

今回のゲームは、結局、「第1部 ギレンの野望」は「判定敗北」で終わりました。ほとんどのエリアは制圧したものの、クリア条件を満たしていなかったのでしょう、敗北してしまいました。

今回のゲームで学んだことは、「外交」の大切さ。今まで、資金の少なさに、生産、開発を優先していて、外交は後回しにしていました。やはりバランス良く、生産、開発を進めるためにも、外交も怠らず、資金、資源の調達を効率よく行うことが肝要かと。「資金がないから、外交はあとで、、、」なんて言っていると、悪循環に陥り、結局、資金不足で、ペースが遅れ気味になってしまいます。今回の敗因はここですね。

「第2部 ジオンの系譜」は慎重に攻略戦を進めてはいますが、他勢力の強大さには手を焼いています。この分で行くと遅かれ早かれ、敗戦の憂き目にあうことでしょう。第1部で勝利を得ないことには第2部をやっても、良い結果は望めないでしょう。

次のゲームは苦手な連邦軍でやるか、少しはマシなジオン軍でやるか、そこが問題です。「黒い三連星」が好きなので、どうしてもドムに肩入れしてしまうんですよねえ。死なせたくないので、オデッサには派遣しませんでしたから。

« 今年の冬は | トップページ | 「マザー・テレサ」試写会へ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その7:

« 今年の冬は | トップページ | 「マザー・テレサ」試写会へ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ