« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005/11/30

2005.11映画鑑賞総括

11月の劇場での映画鑑賞は9本。今年の累計91本。今年もあと残り1ヶ月となりました。100本達成は微妙になってきましたが、スケジュール上は公開される洋画の数は足りそうですが、どうなりますか。

1103   ドミノ
1104   ブラザーズグリム
1109   私の頭の中の消しゴム
1111   コープスブライド
1117   ダークウォーター
1120   イントゥーザブルー
1121   インハーシューズ
1124   エリザベスタウン
1125   親切なクムジャさん

今月は良作のあたり月でした。「私の頭の中の消しゴム」「インハーシューズ」は、今年観た作品の中ではかなり上位に食い込みそうです。そろそろ、2005私的映画大賞の候補の絞り込みをする時期です。今年も選考に悩みそうです。

平安名埼灯台にて

051130131348.jpg

今日は宮古島。
宮古島最東端の平安名埼灯台の上からの眺めです。
海がどこまでも青いって感じです。

2005/11/29

旅にでるならVol.15

●沖縄旅行編 その2

今日は石垣島をあちこち散策しました。

DSC04530とにかく、海が綺麗。美ら海とは良く言ったモノで、青い海がどこまでも続きます。今日行っ た中でも、川平湾の海は透明から緑、青と変わっていきます。それというのも、珊瑚が死んで、砕けて、細かくなった白い砂が美しさを際だたせているのでしょう。

川平湾ではグラスボートに乗り、海底の珊瑚礁やかわいい熱帯魚たちを観察し、生態を学ぶことが出来ました。砂浜で貝殻を拾ったり、ヤドカリをからかったりして、楽しかったです。DSC04533

今回の旅行はのんびりするのが目的ですから、今のところ有意義に過ご せています。

夕方には宮古島入り。明日と明後日は宮古島の散策です。

旅にでるならVol.14

●沖縄旅行編

DSC04505 昨日、石垣島に着いた時は蒸し暑かったです。26度ありました。長袖のポロシャツを着ていましたが、ホテルにチェックイン後すぐに半袖のシャツに着替えました。

夕食は石垣牛の焼き肉をたらふく食べました。妻は食べ過ぎてお腹を壊してしまいました。あはは。

昨日はあいにくの曇り空でしたが、今日は青空が広がっています。今日は、海岸線をドライブと行きましょう。

2005/11/28

那覇空港にて

051128133823.jpg

今日から沖縄旅行の始まりです。
今、那覇空港です。これから、石垣島へ向かいます。

2005/11/25

「親切なクムジャさん」鑑賞

親切なクムジャさん プレミアム・エディション

今日は「親切なクムジャさん」を観てきました。

無実の罪で服役していたクムジャさんは、服役中に「親切なクムジャさん」として慕われていた。服役後、クムジャさんは復讐を始める。復讐三部作の完結作。

監督は「オールドボーイ」のパク・チャヌクと言うことで、期待して観ました。監督、独特の演出が異様な雰囲気を醸し出し、長回しと、ルーズな画面からは緊張感がの漂い、クローズアップの画面からは、感情が溢れんばかり。美しい音楽もまた演出の一つ。

終盤のクライマックスで見せるイ・ヨンエ演じるクムジャさんの、笑っているようで泣いているようで怒っているような複雑な表情は圧巻です。とにかく美しいクムジャさん。美しいからこそ復讐が悲しく映ります。復讐の先に、魂は救われるのか・・・。

復讐はなんのためにあるのか、なぜそこまでするのか、複雑な思いが駆けめぐります。豪華なキャストで贈る本作、見応えあります。

「サイト内検索」始めました

「サイト内検索」を始めてみました。前から欲しかった機能なんですが、ようやく設定が出来ました。

無料サイト内検索の【検索星】と言うサイトから、カンタンに設定が出来ます。だいぶ前に見つけてはいたのですが、サーバーが満席(空きがない)状態で、設定が出来ずにいました。昨日、ふと見てみると新規登録の受付をやっているではありませんか。さっそく、設定してみました。

Niftyのココログトップ画面からも、ココログ内の検索が出来たのですが、精度がイマイチで自分のページのココ!と言うところにヒットしなかったのです。今までは、自分の書いた記事で「あれはどの辺に書いたかなあ」と思うことがありましたが、それを探すのにも一苦労でした。

これからは「キーワード」を入力すればマイツールのようにサクッと該当の記事を見つけられることが出来ます。やはりパソコン、インターネットは検索が命です。

サイドバーの「サイト内検索」の窓から検索が出来ますから、気になるキーワードがありましたらどうぞお試しください。

2005/11/24

「エリザベスタウン」鑑賞

今日は「エリザベスタウン」を観に行ってきました。

主演のオーランド・ブルームは現代を生きる等身大の青年役。仕事を失い、恋人を失った彼に訃報が届く。父親が亡くなったと聞き、父の故郷へ駆けつけるが・・・。

予告編を観た時と随分印象が違ったような気がしました。構成が違うって言うのでしょうか。まあ自分で勝手に思いこんで、ストーリーを膨らましていた感は否めませんが。

父を偲んで行く旅路と言うのを想像していましたが、今の自分への感傷という感じ。そこに絡んでくるのが、キルスティン・ダンスト演じる客室乗務員。何かを感じて惹かれ合うふたりが中心にありました。

人間誰しも失敗はつき物。失敗を恐れて成功を逃すよりも、成功を目指して大失敗するのも良いのかもしれません。

2005/11/23

「イン・ハー・シューズ」にプリウス

そう言えば、「インハーシューズ」にプリウスが数シーン登場していました。

「宇宙戦争」の時のようにチラッと通過するエキストラ(?)とは違って、主人公の姉・ローズの婚約者のマイカーのようでした。なので、今回は主役とは言えませんが、3番手、4番手くらいの順位での登場となりました。

当然、左ハンドルです。アメリカが舞台ですから当たり前ですね。一つ気になったのは、助手席に乗っていたローズは1シーンだけ、シートベルトをしないで走行していたのですが、「ピー、ピー」音が鳴ってなかったです。日本とは規格が違うんでしょうか。他のシーンでは、シートベルト警告灯が点滅していたようなんですけど。

ま、日本とアメリカでは車事情が違うのでしょうが、安全のために助手席でもシートベルト着用は欠かさずしましょう。

2005/11/22

「イン・ハー・シューズ」私的映画考Vol.27

昨日、「インハーシューズ」を観てきました。久々に感動して涙があふれました。

弁護士の姉・ローズ(トニー・コレット)のアパートに、美しい容姿だが、仕事にも就かずにフラフラしている妹・マギー(キャメロン・ディアス)が転がり込んできます。実家には嫌みな継母がいて、父親との関係もギクシャクしています。ある日姉妹はケンカをして、マギーはアパートを追い出され、行き場がなくなってしまいます。そこで、音信不通だった祖母を訪ねてフロリダへ。老人施設に住む祖母と久々の再会をし、そこからドラマは広がっていきます。

老人施設に来てもフラフラしているマギーに、祖母は「ここで働きなさい」と。ここからが凄く良いです。おじいちゃんおばあちゃんたちは良い味のキャラクターばかりで、思わず微笑みがこぼれます。老人たちとの交流でマギーは少しずつ変わっていきます。

中でも盲目の教授とマギーとの交流のシーンが優しさに溢れていて良いです。読書障害を持つマギーに教授は「詩はゆっくり読むモノだ」と。ここでウルウル来てしまいました。苦手なモノを克服するには、それ相当の勇気がいります。それを優しく背中を押してくれる人がいる。こんなに素敵なことはないんではないでしょうか。

この他にも様々な人間関係を描きます。父と娘、母と娘、祖母と母、祖母と父、、、、。わだかまりや誤解、いらだち等々。微妙な人間関係の機微を見事に描いていきます。

ズバリ泣き所はラストの結婚式のシーン。書きたいところですが、ここでは伏せておきます。

人は出逢いによって変わっていく。その言葉をあらためて認識した作品です。愛のカタチは様々で、不器用なのもまた愛なのでしょう。寒い季節になりましたが、心温まる感動作はいかがでしょうか。この冬、オススメの一本です。

2005/11/21

プリウスくんが行く!Vol.16

DSC04356 今朝、プリウスくんで通勤時、今冬初の「雪ん子マーク」が表示されました。

今朝の新潟地方は快晴のため放射冷却現象が発生。予想最低気温は2度と言うことでした。朝から濃霧注意報が出ていましたが、それほど霧はなかったです。晴れているせいか、雨の日の朝の5,6度より寒く感じませんでしたが、温度計は正直です。外気温が3度以下になると表示されるコンソールの表示、「低温時表示灯」。それを、私は勝手に「雪ん子マーク」と呼んでいます。三角の笠をかぶった子供のようなマークです。

昨年の冬に初めてこのマークが点灯した時はビックリしました。何か調子が悪いの?故障?と思って、慌てて取扱説明書を見た覚えがあります。

車庫の中は少し暖かいのか、5度の表示でしたが、走り始めると雪ん子マークが点灯。途中にある温度計も3度を表示。数字や雪ん子マークを見るだけで寒くなります。

今日は晴れ間がありますが、今週のお天気は今日から下り坂。うっとうしい冬の曇り空が続きそうです。今年は冬が少し早そうな気配です。

2005/11/19

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その10

前回のゲームは、連邦軍でプレイし、第1部「ギレンの野望編」では判定勝利をしましたが、第2部「ジオンの系譜編」ではあっけなく敗退。やはり開発の後れが響いたようで、敵の新兵器が続々と投入される中、旧式の兵器では太刀打ちできず、ズルズルと後退。敗戦となりました。第1部では完全勝利をすると共に、兵器の開発を後らすことなく、バランス良く進めていくことが第2部への近道のようです。余裕を持って進めたいモノです。

ということで、現在は性懲りもなくジオン軍でプレイ中。前回の反省を活かし、開発を早めに進めるように心掛けています。部隊の増強もしたいし、外交もしたい、そこを我慢して開発投資をします。

現在は20ターンを過ぎたところで、宇宙はルナツーとサイド7を残して、すべて制圧。地球はオデッサからヨーロッパ、北アフリカと、北米大陸を掌握。少な目の戦力でなるべく早めに、攻略を進めようと努力している最中です。次はアフリカ・キリマンジャロを落とすべく、部隊の整備を進めています。

とにかく先の戦略の流れを見据えつつ、開発投資を怠らず、バランス良く進めていくように心掛けています。とは言え、部隊の戦力が乏しくなった時に、生産に手がでてしまうのを我慢できるか?が問題になりそうです。うーん、ガマン、ガマン。

2005/11/17

「ダークウォーター」鑑賞

ダーク・ウォーター プレミアム・エディション【初回限定生産2枚組】【KEBF-10044】=>20%OFF!...

今日は映画館で「ダークウォーター」を観てきました。

「ザ・リング」の時もそうでしたが、日本オリジナル版を観ずに、ハリウッド版だけを観ています。「ダークウォーター」は「リング」同様、日本版がオリジナル(「仄暗い水の底から」)。オリジナル版を観ていないので、どこがどう違うというのは全くわかりません。ホラーではありませんが「Shall we Dance?」もそうでした。

母子が移り住んだアパートで起こる怪奇現象。母親は精神的に病んでいるのか?それとも・・・?この映画を見ていてあらためて思いましたが、音は実に怖いです。音楽も不気味で怖いし、それに輪を掛けて効果音が怖い。上の階を歩く足音、突然閉まる扉等々。面白いアングルも要所に観られ、怖さを煽ります。

ホラー作品は怖いから観ないと言う人もいるでしょうが、ホラー作品にも言いたい事やテーマがあるはず。確かにこの作品もかなり怖いのですが、ラストシーンは母親のせつない想いが伝わってきて好きです。

本作はジャンルとしてはホラーではありますが、母と子の愛の物語なのでしょう。

2005/11/16

株主総会終了

今日の新潟地方は雨からみぞれ、あられに変わるという冬型の気圧配置。とっても寒いです。この冬型の気圧配置は11月18日金曜日頃まで続くと言うことなので、体調を崩さないように気を付けないといけません。

昨日、ようやく定時株主総会が終わりました。何事もなく済んで良かったです。これでほっと一息です。

8月決算で、10月の会計監査、申告、納税、11月の定時株主総会までのこの数ヶ月は、何かと気忙しい毎日で、イベントが盛りだくさん。かといって忙しいという感じではないですが、でも落ち着かないんですね。毎年同じ事の繰り返しですから、段取りさえしっかりすれば、なんて事はないんですけどね。イベントは段取り9分ですから、始まるまでが楽しいんですね。

とにもかくにも今年の大きなイベントは終了です。お疲れさまでした。

2005/11/15

調子が悪いぞ!NDR-XR1

最近、SONYネットワークレコーダNDR-XR1の調子がすこぶる悪いです。

録画はちゃんとしているようですが、DVDにダビングしようとすると、途中で止まってしまうのです。4時間分をダビングするのでも1時間強で終わるはずなんですが、終わったかなあと思って画面を見てみると、状況を示すグラフが途中で止まったまま。しばらく立って再度見ても状況は変わらず。仕方なく「中止」のボタンを押してみても、ウンともスンとも言いません。どうしようもなくなったら、リセットボタンを押すしかありません。

調子が悪い時は、レンズクリーニングをしよう!と言うことで、クリーナーディスクを入れてみましたが、それは再生も出来ません。これはかなりの重傷です。ドライブが悪いのか、プログラムが悪いのか、原因は不明ですが、とにかく調子が悪いです。

使い始めて1年半。そろそろ寿命なんでしょうか。ソニースタイルで購入したので、3年保証の期間内ですから、入院も考えた方がよいかもしれません。今月末には旅行の予定が入っていますから、ここで入院というのはいただけませんから、もう少し様子を見るとしましょう。

2005/11/13

旅にでるなら Vol.13

●沖縄旅行計画編

今月末に沖縄旅行を計画中です。計画を立てている時が一番楽しいです。最初は旅行会社のツアーや宿泊パックなので行こうと思っていましたが、どうにも融通が利かないので、結局自分で作成中です。

まずは大まかな旅程を練ります。今回は日にちはだいたい決まっていましたから、何泊するか、離島はどうするかを決めました。始めての沖縄ですから、あちこち行きたいとは思いますが、スケジュールと予算にもよります。沖縄本島はもちろん、宮古島に石垣島、西表島も良いなあ。なんて思っているとなかなか決まりません。

結局、初日に石垣島まで飛んで1泊、2泊目は夕方に宮古島入り、4泊目は沖縄本島で宿泊の予定にしました。

だいたいの日程が決まったら、宿泊先と航空券の手配です。ガイドブックやツアーのパンフレットを参考にして、宿泊先の目星を付けます。次はホームページで確認。直接ホテルのホームページを見たり、じゃらんネットでクチコミ情報も見ます。航空券との兼ね合いもありますから、合わせて航空会社のホームページも見ます。

ANAマイレージクラブのマイルが貯まっていたので、国内線往復無料航空券が使えますので、私の分はそれを利用しようと思っていました。妻の分はなるべく安いチケットが取れればと思い、色々見ていましたら、「いっしょにマイル割」というサービスがあるではないですか。通常は15000マイルで一人分の往復無料航空券ですが、このサービスを利用すると本人は10000マイル+同伴者は20600円で往復できるんだとか。こりゃ安いです。早割21でも安いですが、距離にもよりますがかなり安くなりそうです。

あとは、レンタカーをどのように利用して、あちこち見て回ろうかという、計画を立てて行きます。今回はのんびりしようと考えていますから、ゆるめの計画でゆっくり回ろうと思っています。

2005/11/12

「私の頭の中の消しゴム」私的映画考Vol.26

先日、映画館で「私の頭の中の消しゴム」を観てきました。幸せっていったい何だろうって思いました。子供の頃に観たアニメにこんな台詞がありました。老人「今、幸せと思うか?」少年「わかりません。今、幸せだと思うことは、昔が不幸せだったことだし、今、不幸せだと思うことは、昔、幸せだったと言うことですから」。上映中、この台詞を思い出していました。

前半は愛し合う二人の出逢いから、結婚するまでの幸せな日々の映像。観ているだけで幸せな気分にさせてくれます。ところが、主人公の妻・スジンは27歳ですが、ドンドン記憶がなくなっていきます。いつも通りの生活もままならないほどに・・・。主人公の夫・チョルスは家族に任せずに自分が面倒を見ると。しかし、それには限界がありました。

一緒にいることで、粗野だったチョルスの表情が、やわらかく優しく良い表情になっていきます。そして、記憶がなくなっていくスジンの表情は、二人が出会ってから以降は始終笑顔が絶えません。その笑顔がまた切なさを加速させていきます。記憶がなくなると愛まで消えてしまうのでしょうか。

前半と後半の対比、落差が強烈です。幸せと不幸せの対比なのかもしれませんが、二人は不幸せだとは思っていないのかもしれません。どんなに辛いこと、悲しいことにも一緒に耐え抜こうとする意思があり、その意思が二人を結びつけているのでしょう。

幸せっていったい何なんでしょう。愛する人と一緒にいられること、ほんのささやかな毎日があること。二人には何にも代え難い、幸せな日々があったから、良かったのではないでしょうか。魂が通い合った二人には記憶などなくても、十分に幸せだったのかもしれません。ラストシーンはそんな想いに駆られます。

2005/11/11

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その9

とうとうやりました!地球連邦軍で第1部「ギレンの野望編」を勝利で終わることが出来ました。数ターンを残してア・バオア・クーを制圧、ギレン総帥より和平交渉が持ちかけられました。

サイド3を制圧して完全勝利になるのですが、そこまでにはターンが少なく、今の戦力では難しいと思い、和平交渉を受諾。判定になりました。地球はすべて制圧し、宇宙は月の一部とサイド3周辺以外をすべて制圧しましたから、判定勝利です。やったー。苦節3ヶ月、試行錯誤の日々が報われるというモノです。

現在は第2部「ジオンの系譜編」をプレイ中。兵器の開発が遅れ気味だったのが、ここに来て響いてきています。開発レベルが低く、新型のモビルスーツの開発が遅れるので、強力な敵の新兵器に押され気味です。第2部にはターンの制限はありませんが、そろそろ第3勢力の活動が始まる頃ですから、その前に何とか体制を整えて攻略戦を進めたいです。

2005/11/10

プリウスくんが行く!Vol.15

寒い季節になってきました。昨日あたりは冷たい雨が降り続き、ときおり激しい降りと雷が鳴り響きました。稲光は遠くで見るなら綺麗だなあくらいに思いますが、これが近くで見ると怖いです。スピルバーグ監督の「宇宙戦争」の冒頭の雷のシーンのようでした。

昨日の新潟地方は、一日中雨で、気温も上がらず最高気温は13度くらいでした。さすがに運転中、寒いと思ったり、フロントガラスが曇ってくるのでエアコンを時々入れる感じ。一昨日までは平均燃費25.4km/Lだったのに、昨日一日で24.4km/Lまで落ち込みました。暑いのは我慢できますが、寒いのはどうしようもありません。エアコンを入れるとアッという間に1km/Lほど落ちてしまいました。

今日は晴れて暖かくなるようですので、若干は回復できるでしょうが、これからドンドン寒くなっていくと、燃費は比例してますます下がっていくことでしょう。

今月は18ヶ月点検です。12月にもなればいつ雪が降ってもおかしくないですから、11月の点検時に、少し早いですがスノータイヤに交換してもらうようにしています。寒いのはどうにも苦手ですが、燃費の面で言えばプリウスくんも寒いのは苦手なんでしょうね。

2005/11/08

マイツールで人数集計

私が今の会社に入って、最初に作ったデータが従業員名簿でした。前の会社でマイツールをやっていたので、今ではマイツールがないと仕事になりません。で、自前のパソコンを持ち込んで、仕事をしています。

まずは従業員の名簿がないことには始まらない、ということで、データを入力。名前、所属、生年月日、入社年月日等を入力。退職者がいる場合は、退職年月日を入力して別ページに書き込みます。

先日、ある調査票が来ました。

その項目の中には、男女別平均年齢とか、年代別人数とかがあります。平均年齢は名簿があれば、AV(アベレージ)命令で簡単にでます。が、年代別人数というのがなかなか面倒なモノなんですね。10代が何人、20代が何人・・・・で、これを男女別に記入する必要があります。当社は20数名ですから、指折り数えたり、正の字を数えていけばなんとかなりますが、人数が多い会社では大変な作業でしょう。

名簿には、男女の区別ができるようにしてあります。たとえば、男1、女2とします。あとは生年月日から集計起算日現在の年齢を算出します。これも引き算ですからカンタンです。

データがそろったらいよいよ集計です。TM(トータルマトリックス)命令を使います。一行一データのデータの2列を使って、縦軸、横軸に展開し、縦横集計表を作るコマンドです。

TM命令には集計の方法が6通りあります。今回は「3.範囲別件数」を使用します。縦軸横軸を指定した後、範囲を聞いてきますので、「初めの値、分割数、増分」を入力します。

たとえば、20,6,10とします。そうすると、年齢が20未満30未満40未満50未満60未満60以上の6範囲に分けて件数(人数)を集計してくれます。縦軸に男女別を取りますから、これで出来上がりです。

毎年、新潟市から来る調査よりも細かい項目が沢山ありました。3年以内の退職者の勤続年数、年齢、男女別なんかありまして、現在の従業員名簿&退職者名簿がデータであればカンタンに集計する事ができました。

マイツールはデータさえしっかり作ってあれば、様々な加工がカンタンにでき、色々な集計、分析がカンタンにできます。こんな風なデータをこういう切り口で表したいと言う意志が明確であれば、それを再現するにのに有効な道具だと思えます。

2005/11/07

ビデオ発掘!

先日、部屋の掃除をしていた時のこと。懐かしいビデオを発掘しました。現在でもNTV系で放送中の「恋のから騒ぎ」の第1回(1994年放送)のビデオです。

昔からビデオテープで録画をして収集する癖がありました。今でこそ、HDDレコーダになろうとしていますが、昔はビデオでした。テレビ台の下にビデオテープがかなりの数、置いてあったのは分かってはいたのですが、そこを整理する気には全くならず、今までは観て見ぬふりをしていたのです。

何となく片付ける気になって、ごそごそやっていると、懐かしいビデオが出てくるは出てくるは。明石家さんまさんが大好きで、出演する番組は端から端まで見て、これはと思う番組は録画して保存してあります。「恋のから騒ぎ」は第1回から若干の欠番はあるモノのほぼ全放送分があると思います。他にも「さんま御殿」の第1回とか、「さんま・所の乱れ咲き花の芸能界オシャベリの殿堂」、正月に放送されていたタモリ・たけし・さんまの「ビッグ3ゴルフ」、「明石家マンション物語」だとか凄い数です。再放送はもちろんされませんし、DVDで発売されることはまずないと思われる番組の数々。

確か、DVDレコーダーを買い始めた頃は、録り貯めた番組のビデオを、DVDに焼いて永久保存しようかと考えていたんです。ところが、私には根気というモノがありませんから、そう言う時間と手間の掛かることは出来るはずもなく、今日に至っています。

発掘されたので、とりあえず第1回と第2回の「恋のから騒ぎ」を鑑賞。現在の番組構成とほとんど変わらず、若干荒削りではあるモノの、面白いことこの上ない。出演者の女性陣も懐かしい面々が勢揃い。ざっと数えて「から騒ぎ」だけで20本あまり。これを全部DVDにするのは気が遠くなる作業です。ビデオは劣化するので、いつかは見られなくなる日が来ることでしょう。どうしたらよいモノか。

2005/11/04

「ブラザーズ・グリム」鑑賞

今日は「ブラザーズグリム」を観てきました。

「12モンキーズ」のテリー・ギリアム監督作品と言うことで、楽しみにしていました。映画が始まると独特の世界観、暗めの色彩、光で雰囲気がイイ。何とも言えない不気味さと汚さについつい顔を背けてしまいます。

グリム童話って読んだような読まないような、でも不思議と知っている作品が多いと思いました。劇中にも赤ずきんちゃんとオオカミ、カエルに女王、ヘンゼルとグレーテル等々、グリム童話の基になったと思われる登場人物が続々登場。これもあれもグリム童話なのかあと思いつつ鑑賞。

とにもかくにも、冒険と魔法とほのかな恋で綴る胸躍る大活劇。忘れかけているワクワクドキドキの世界を堪能でき、そしてグリム童話が読みたくなる作品です。ぜひご覧ください。あ、ちょっと残酷なシーンもあります。現実は物語よりも厳しいんです。

2005/11/03

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その8

現在のゲームは地球連邦軍でプレイしています。連邦軍は苦手としていましたが、今回はなんとか100ターンまでいけそうです。

でも、相変わらずペースが遅いです。70ターンを終わって、地球は完全に制圧しましたが、宇宙が全くの手付かず。このままでは、判定敗北は免れません。おまけに、ルナツーもサイド7も制圧されてしまっていますので、宇宙での戦いはかなり不利です。地上から大量に部隊を打ち上げても、補給が後手後手になってしまうと、ますます不利です。

今回は外交をちゃんとやっていますから、それなりに資金はあるのですが、開発のペースが遅いのかもしれません。バランス良く進めるのは難しいですねえ。

今日はDVDで「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」を観まして、かなり燃えていました。ゲームにもますます気合いが入ることでしょう。今度こそ勝利を!

2005/11/02

今年も早いモノで

今年も早いモノで残り2ヶ月となりました。年々、紅葉の時期が遅くなっているというニュースを聞き、確かに今年の秋は遅いなあと思いました。朝晩は冷える日も多くなってきましたが、日中のプリウスくんの中はポカポカ陽気。汗ばむことはありませんが、ワイシャツ1枚で窓を開けて走ってもなんて事はありません。でも、カレンダーはもう11月です。

昨日、税務署からの大きな郵便物が届きました。年末調整関連の書類です。一年を締めくくる最後の大仕事がこの年末調整。この制度もちょっとおかしい気がします。会社で個人の所得税の計算を代行する訳ですからね。欧米のように全員が確定申告すれば、所得税や社会保険への関心が高まると思うんですけどね。ま、グチを言っても仕方がありません。

で、この税務署からの郵便物が届くと1年の終わりを連想するんですね。

毎年、やることは一緒なので、手順なんかは心得てはいますから、「平成17年分年末調整のしかた」を取り出して、「昨年と比べて変わった点」だけを読みます。大きく変わって事務処理に影響がありそうなのは、国民年金保険料等の控除書類の添付または提示が必須になったこと。

年末調整とは直接関係はありませんが、大きく変わる点があります。平成18年分から所得税の税額表が新しくなること。定率減税の額が引き下げられ、所得税として控除される金額が増えるようになります。私の所得税の金額は1200円/月アップでした。給料は上がらないのに、税金や社会保険料はドンドン上がります。

上がるのは致し方ないですが、その分、より良いサービスに反映されたり、年金の不透明感が解消されたりすると良いのでしょうけどね。

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ