« 「イン・ハー・シューズ」にプリウス | トップページ | 「サイト内検索」始めました »

2005/11/24

「エリザベスタウン」鑑賞

今日は「エリザベスタウン」を観に行ってきました。

主演のオーランド・ブルームは現代を生きる等身大の青年役。仕事を失い、恋人を失った彼に訃報が届く。父親が亡くなったと聞き、父の故郷へ駆けつけるが・・・。

予告編を観た時と随分印象が違ったような気がしました。構成が違うって言うのでしょうか。まあ自分で勝手に思いこんで、ストーリーを膨らましていた感は否めませんが。

父を偲んで行く旅路と言うのを想像していましたが、今の自分への感傷という感じ。そこに絡んでくるのが、キルスティン・ダンスト演じる客室乗務員。何かを感じて惹かれ合うふたりが中心にありました。

人間誰しも失敗はつき物。失敗を恐れて成功を逃すよりも、成功を目指して大失敗するのも良いのかもしれません。

« 「イン・ハー・シューズ」にプリウス | トップページ | 「サイト内検索」始めました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「エリザベスタウン」鑑賞:

« 「イン・ハー・シューズ」にプリウス | トップページ | 「サイト内検索」始めました »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ