« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その9 | トップページ | 旅にでるなら Vol.13 »

2005/11/12

「私の頭の中の消しゴム」私的映画考Vol.26

先日、映画館で「私の頭の中の消しゴム」を観てきました。幸せっていったい何だろうって思いました。子供の頃に観たアニメにこんな台詞がありました。老人「今、幸せと思うか?」少年「わかりません。今、幸せだと思うことは、昔が不幸せだったことだし、今、不幸せだと思うことは、昔、幸せだったと言うことですから」。上映中、この台詞を思い出していました。

前半は愛し合う二人の出逢いから、結婚するまでの幸せな日々の映像。観ているだけで幸せな気分にさせてくれます。ところが、主人公の妻・スジンは27歳ですが、ドンドン記憶がなくなっていきます。いつも通りの生活もままならないほどに・・・。主人公の夫・チョルスは家族に任せずに自分が面倒を見ると。しかし、それには限界がありました。

一緒にいることで、粗野だったチョルスの表情が、やわらかく優しく良い表情になっていきます。そして、記憶がなくなっていくスジンの表情は、二人が出会ってから以降は始終笑顔が絶えません。その笑顔がまた切なさを加速させていきます。記憶がなくなると愛まで消えてしまうのでしょうか。

前半と後半の対比、落差が強烈です。幸せと不幸せの対比なのかもしれませんが、二人は不幸せだとは思っていないのかもしれません。どんなに辛いこと、悲しいことにも一緒に耐え抜こうとする意思があり、その意思が二人を結びつけているのでしょう。

幸せっていったい何なんでしょう。愛する人と一緒にいられること、ほんのささやかな毎日があること。二人には何にも代え難い、幸せな日々があったから、良かったのではないでしょうか。魂が通い合った二人には記憶などなくても、十分に幸せだったのかもしれません。ラストシーンはそんな想いに駆られます。

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その9 | トップページ | 旅にでるなら Vol.13 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

私的映画考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/7010650

この記事へのトラックバック一覧です: 「私の頭の中の消しゴム」私的映画考Vol.26:

» 【韓国映画】私の頭の中の消しゴム チョン・ウソン ソン・イェジン 主演 [映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK]
日本のテレビドラマ「Pure Soul~君が僕を忘れても」を基にした韓国映画で、演技派の [続きを読む]

» 私の頭の中の消しゴム チョン・ウソン ソン・イェジン主演☆韓国映画 [韓韓ドラドラ!!]
私の頭の中の消しゴム A Moment to Remember チョン・ウソン ソン・イェジン主演イ・ジェハン監督・・・この韓国映画は、10月下旬、日本劇場公開予定ですが!それまで、待てずにDirector\'s Cutで見ましたが、韓国映画ファンとか韓国ドラマファンとか関係無しに、かなりいいラブストーリーでした!!それと、これから、この映画を映画館で見る人は、後半30分に備えて!片手にハンカチを用意しておくと、たぶん映画がすべて見れると思います!!? それくらい泣ける映画だったけど・・・... [続きを読む]

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その9 | トップページ | 旅にでるなら Vol.13 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ