« 2005年私的映画大賞ノミネート | トップページ | 謹賀新年! »

2005/12/31

2005.12映画鑑賞総括

12月の劇場での映画鑑賞は5本。今年の累計96本。ちょっと足りませんでしたが、ほぼ100本達成と言うことにしておきましょう。

1213   ザスーラ
1215   Mr.&Mrs.スミス
1220   SAYURI
1223   エンパイアオブザウルフ
1229   ロードオブウォー

今月は本数は少ないですが、中身の濃い作品が多かったです。アクション大作あり、感動作あり、問題作あり。バラエティに富んでいました。

エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」は「レオン」のジャン・レノ主演のアクション作品。連続猟奇殺人事件を追う若手刑事とジャン・レノ扮する療養所暮らしの老刑事。謎の女性が登場しますが、記憶が曖昧で、謎が謎を呼んでいきます。2つの事件が並行して起きますが、いつしか2つの時間は1つへと繋がっていきます。この辺が面白い。複雑に絡み合った物語は二転三転。最後まで目が離せません。

ロード・オブ・ウォー」は「ナショナルトレジャー」のニコラス・ケイジ主演。「史上最強の武器商人と呼ばれた男」ユーリー・オルロフを描いた実話に基づくストーリー。オープニングの映像が面白いです。銃弾が作られ、最後を迎えるまでの見た目映像。死の商人として世界を股に掛ける主人公。様々な取引相手と様々な取引をしていく様が時にコミカルに時に辛辣に描かれています。が、そこには悲しい戦場があります。そこが問題作たる所以。

今月は天候が悪いこともあって、なかなか見に行けませんでしたが、来年は今月見られなかった作品も含めて期待作が目白押し。「ハリーポッター」も「キングコング」もまだ見ていませんし、来年早々には「単騎、千里を走る。」や「オリバーツイスト」が公開されますし、「ナルニア国物語」や「V フォー・ヴェンデッタ」にはかなり期待しています。楽しみが尽きません。

« 2005年私的映画大賞ノミネート | トップページ | 謹賀新年! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/7906561

この記事へのトラックバック一覧です: 2005.12映画鑑賞総括:

« 2005年私的映画大賞ノミネート | トップページ | 謹賀新年! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ