« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005/12/31

2005.12映画鑑賞総括

12月の劇場での映画鑑賞は5本。今年の累計96本。ちょっと足りませんでしたが、ほぼ100本達成と言うことにしておきましょう。

1213   ザスーラ
1215   Mr.&Mrs.スミス
1220   SAYURI
1223   エンパイアオブザウルフ
1229   ロードオブウォー

今月は本数は少ないですが、中身の濃い作品が多かったです。アクション大作あり、感動作あり、問題作あり。バラエティに富んでいました。

エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」は「レオン」のジャン・レノ主演のアクション作品。連続猟奇殺人事件を追う若手刑事とジャン・レノ扮する療養所暮らしの老刑事。謎の女性が登場しますが、記憶が曖昧で、謎が謎を呼んでいきます。2つの事件が並行して起きますが、いつしか2つの時間は1つへと繋がっていきます。この辺が面白い。複雑に絡み合った物語は二転三転。最後まで目が離せません。

ロード・オブ・ウォー」は「ナショナルトレジャー」のニコラス・ケイジ主演。「史上最強の武器商人と呼ばれた男」ユーリー・オルロフを描いた実話に基づくストーリー。オープニングの映像が面白いです。銃弾が作られ、最後を迎えるまでの見た目映像。死の商人として世界を股に掛ける主人公。様々な取引相手と様々な取引をしていく様が時にコミカルに時に辛辣に描かれています。が、そこには悲しい戦場があります。そこが問題作たる所以。

今月は天候が悪いこともあって、なかなか見に行けませんでしたが、来年は今月見られなかった作品も含めて期待作が目白押し。「ハリーポッター」も「キングコング」もまだ見ていませんし、来年早々には「単騎、千里を走る。」や「オリバーツイスト」が公開されますし、「ナルニア国物語」や「V フォー・ヴェンデッタ」にはかなり期待しています。楽しみが尽きません。

2005/12/30

2005年私的映画大賞ノミネート

今年も映画館でたくさん観ましたが、そろそろ本年の私的映画大賞を決める時期になりました。A、B、C評価を付けていますが、A評価の作品の中から吟味して選んだ候補が以下の7作品です。

ネバーランド
レイ
きみに読む物語
ミリオンダラーベイビー
シンデレラマン
私の頭の中の消しゴム
インハーシューズ

この中から1本を選ぶというのは至難の業ですから、2,3本を2005年私的映画大賞作品として選ぶとしましょう。今年はこれからも何度も観たいと思える良い作品に巡り会えました。来年もまた良い作品と出会えますように。

2005/12/29

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その12

前回のジオン軍でのゲームは第1部で判定敗北。どうもジオン軍は苦手のようです。

前回は「兵器の開発を遅らせずに、外交もしっかりやって、完全勝利を目指す!」と言うテーマでやってはみたものの、あえなく敗退。なので、今回のゲームはより計画を明確にした上で、前回のテーマも踏襲しようかと。今度は地球連邦軍です。現在は15ターンを終わったところ。兵器の開発は順調ですが、外交がイマイチ。なので、収入が少なく火の車です。

序盤で北京、ハワイ、カルフォルニアを攻略する予定ですが、一箇所も制圧できていません。開発レベルはまずまずで、モビルスーツも順調に開発が進んでいます。今回は新たに「情報レベルはAランクを維持」と言うのも加えてみました。

これから、もう少し外交をがんばって、収入を上げていこうかと思っています。「バランス良く」が、とにかく目標ですが、なかなか上手くいかないのが現状です。はー、まったく上手くいきません。来年こそ完全勝利を!

2005/12/28

今日で仕事納め

今日は本年の仕事納め。お疲れさまでしたー。

今日は通常通りのお仕事でした。明日から長期の休みにはいるので、休み明けに支障のないようにマイツールに入力したスケジュールデータを確認しながら、作業を進めます。今週の月曜日から順調に作業をこなし、滞りなく終了しました。

1月分の給与の準備をしていたところ、来年からは源泉所得税が上がります。源泉徴収税額表が新しいものに変わります。おまけに来年の年末調整では定率減税が20%から10%になります。かなりの増税って感じです。

雇用保険は今年上がりましたし、社会保険も年々上がっていきます。給与が上がる訳ではないので、控除される税金、社会保険で手取りがドンドン下がっていきます。世知辛い世の中ですねえ。ま、そんなことを言っていても仕方がないですから、節約しつつも生活を楽しむ方法を考えていく方が良さそうです。

しばらく会社の事は忘れて、明日からのお休みはのんびり過ごすことにします。

2005/12/27

コブクロ「NAMELESS WORLD」

●3000円以上購入で全国送料無料!(一部地域除)コブクロ/NAMELESS WORLD(DVD付き初回限定盤)

祝!コブクロ「NAMELESS WORLD」オリコン初登場1位!!

12/21発売のCDコブクロ「NAMELESS WORLD」が明日12/28付けのオリコンで初登場1位になります。おめでとう!メジャーデビュー以来のファンの私としては大変喜ばしい限りです。

5月に発売されたシングル「ここにしか咲かない花」と11月発売の「桜」を収録した5枚目のアルバムです。「ここにしか咲かない花」はNTV系ドラマ「瑠璃の島」の主題歌として、そこそこヒットし、ついにメジャー街道まっしぐらか?!と思っていましたが、アルバムでも1位とは実にめでたいです。

哀愁のあるメロディラインと、ちょっと懐かしい時代のフォーク・ニューミュージックという感じがする楽曲が好きで、デビュー以来注目していました。前向きな歌詞が多く、なにより美しいハーモニーが心地よいです。「YELL」「轍-わだち-」等のアップテンポの曲も良いですが、「風」「雪の降らない街」「Million Films」等のミディアムテンポ&バラードも大好きです。

第56回NHK紅白歌合戦出場に日本レコード大賞ノミネートと良いこと続きの2005年。来年はライブツアーも予定されているようなので、ますます楽しみな年になりそうです。

2005/12/26

もういくつ寝ると~♪

今年も残すところあとわずか。1年はアッという間です。

それにしても最近の新潟はいろいろあります。去年は水害に地震、今年は大雪に大停電。確か去年の今頃も「来年はこれ以上悪いことが起こらないように!」と思っていたのですが、今年も災害、事件が頻発。全国的にも多々あります。何かあるのでしょうか。来年こそ!ニュース・新聞をにぎわすような災害・事件が起こらないように祈るばかりです。

今年の仕事もあとわずか。12/28が仕事納めです。会社の休日カレンダーでは1/5までがお休みなのですが、現場の仕事の都合でなんと1/9までがお休みです。驚きの12連休です。こんなに休んで仕事になるんかいなとは思いますが、せっかくのお休みですからゆっくりさせてもらいます。

最近、冷え込みも厳しく、夜、映画館へ行くのは躊躇してしまいますので、このお休みは昼間の良い時間に映画館へ行ったり、家でDVD鑑賞をしたりして、のんびりと過ごすことにします。あとは温泉にでも行ってこようかと。寒い時の温泉は良いモノです。雪景色を見ながらの露天風呂なんて最高です。

ゆっくりと休養を取ったら、来年もお仕事がんばります。

2005/12/23

旅にでるなら Vol.17

●沖縄美ら海水族館編 その1

DSC04831 今回の沖縄旅行のメインとも言うべき場所が、海洋博公園内にある沖縄美ら海水族館でした。秋に福島県のアクアマリンふくしまへ行ったばかりでしたが、大きな水族館はぜひとも行ってみたい場所でした。

水族館は海辺にある事が多いです。美ら海水族館も海辺にあり、入り口までは長いエスカレーターを降りていきます。エスカレーターから青く綺麗な海が見えます。

世界一の水族館という噂を聞き及んでいましたから、大 変期待は大きかったです。ギネスにも認定されている世界一大DSC04861 きなアクリルパネルの大水槽「黒潮の海」。アクリルパネルの厚さは60cm、高さ8.2m、幅22.5m。全長7mのジンベエザメが優雅に泳ぎ回り、マンタも泳ぎます。この大水槽は圧巻でした。

大水槽を眺めるのも良いのですが、その脇にある「アクアルーム」も良い感じ。階段状の座席が広めに取ってあり、少し横になって水槽を眺めることも出来ます。真上を魚たちが泳ぐように作ってあります。ジンベエザメにへばりつくコバンザメやユーモラスなマンタのお腹なんかもよく見えます。

DSC04862大水槽にいるジンベエザメはおとなしい鮫で、凶暴な鮫は別の水槽にいます。凶暴な鮫の水槽には飼育係が檻に入って降ろされるそうです。

沖縄と言えば珊瑚礁。生きたサンゴの飼育もされています。サンゴは光合成をする動物ですから、水槽の上からは太陽光を取り入れられるようになっています。サンゴの水槽では水中カメラは操作できるようになっていて、自分で見たい水槽のアップを見ることができます。

その他にも沖縄特有の魚、貝など興味深い生き物たちが展示されています。沖縄へ行くならぜひともご覧ください。

今回もバックヤードツアーに参加しました。次回は「黒潮探検コース」の様子をご紹介します。

2005/12/22

停電回復!

16時過ぎまで会社にいましたが、結局、回復しませんでした。会社にいても仕事にならないので自宅へ帰ってきました。

会社近くの交叉点では信号機が停電中。大きな交叉点の信号は点いていました。ちらほらと回復している場所もあるようでしたが、停電中の場所が多いように見受けられました。街灯もちらほら。自宅付近に近づくにつれ、灯りが多くなってきました。自宅近くは電気は来ているようですが、お店は臨時休業のままが多いようでした。自宅は回復していたので一安心。真っ暗で寒い夜を過ごす方も多いでしょうが、我が家はとりあえず安心です。

旧新潟市は信濃川をはさんで大きく東新潟と西新潟と区分されています。会社は東新潟、自宅は西新潟。どちらかと言えば西新潟は回復している場所が多いようです。

塩分を含んだ雪が電線に付着して、送電線がおかしくなったと言う話しらしいですが、詳しい原因は分かっていません。まだまだ風が強く作業が出来ないらしいので、完全復旧までは時間が掛かりそうです。

災害と言える今回の停電。停電が長引くことも、再度停電することもあり得ますから、災害に備えて準備が必要です。良い教訓になりました。

ただいま停電中

新潟市内は朝からの暴風雪の影響で、断続的に停電を繰り返しています。

私の会社周辺では、8時過ぎから、停電したりしなかったりを繰り返し、11時過ぎからは完全に消えています。信号機も大きな信号機以外は消えており、危険な状態が続いています。

停電になるとほとんどのことが出来なくなります。エアコンはもちろんなこと、電灯、デスクトップパソコン、電話、FAX等は使えなくなります。仕事にはなりません。私はノートパソコンと、FOMAの通信カードで接続していますが、それも時間の問題。バッテリが切れれば、ノートパソコンも使えなくなります。

そろそろ薄暗くなってきました。社内もドンドン寒くなってきます。21世紀に停電になるとこうも不便なんですね。こうも電気に頼っていたのかと痛感させられます。この状態がいつまで続くのか。夜には復旧すると良いのですが。寒くて風邪をひきそうです。

プリウスくんが行く!Vol.18

今日は冬至。

新潟地方は朝から猛吹雪。台風のような風に雪や雨が混じりますから、ホントにひどい天気です。風は強いですが、新潟市内はほとんど積雪はなく、1,2cmくいらいしかありません(12/22、9時現在)。

通勤途上、プリウスくんの進行方向に対して、真後ろから雪が吹き付けますので、信号待ちで停車中に、アッという間にドアミラーに雪が付着。これからバイパスに乗って、本線に合流しようというのに、雪が付いて全く見えません。慌てて、窓を開けて、ミラーに付着した雪を取り除きました。当然、雪が車の中に吹き込んできます。こんな時、ドアミラーにワイパーがあったらなあと思ってしまいます。

今日は何とか遅刻せずに出社できましたが、今年は雪の降る日も多いし、寒い日が多いです。本格的に寒くなり、雪が降るのが1ヶ月早いという感じ。寒いので当然、プリウスくんの燃費も下がりがち。現在は18km/L代です。この先、ますます寒くなるかと思うと、先が思いやられます。

2005/12/21

「SAYURI」鑑賞

チャン・ツィイー/SAYURI

先日、「SAYURI」を観てきました。

製作・スティーブン・スピルバーグ、監督・ロブ・マーシャルと言うことでかなり期待していました。出演者も豪華で、チャン・ツィイー、渡辺謙、ミシェル・ヨー、役所広司、コン・リー、桃井かおり他。音楽が綺麗だなあと思って観ていたら、ジョン・ウィリアムズ。ヨー・ヨーマのチェロの旋律も美しく作品に彩りを添えます。チェロを胡弓的に使うので、東洋的な神秘さを醸し出しています。音楽も映画にとって重要な要素だと思えます。

ストーリーは、水の瞳を持つ少女・千代は置屋に売られて来ます。姉とは引き裂かれ、両親は相次いで亡くなります。打ちひしがれていた所に、ある男性と出会い、ほのかな恋心を抱きます。数年が過ぎ、いつしか千代は"さゆり"として芸者の世界に入っていきます。

舞台は日本なのですが、ほぼ全編の台詞は英語です。英語の台詞に混じってときおり日本語が入るので、面白い感じになってしまいます。日本人の俳優はもちろんですが、その他の役者も皆英語。英語吹き替え版と思って観れば良いのでしょうが、やはりどことなく違和感を感じました。

"芸者"と言う言葉は聞いたことはありますが、その仕事、その世界となると詳しくは知りませんでした。絢爛豪華という感じを私は受けませんでした。なぜだろうと思い返してみれば、全体と色調が暗い、建物の中の灯りが暗めであること、それと、建物、およびセットが狭いからかもしれません。昭和初期の芸者の世界を実際に見たことはありませんから、どこまで忠実に再現されているのかは分かりませんが、東洋の絢爛豪華さとは違い、うちに秘めた美しさがあるように感じました。

とにかくスタッフ・キャストが豪華ですから、見応えがあるのは間違いありません。想いは願い続ければきっといつか叶う。激動の時代を生きた女性の想いを感じられる作品です。

2005/12/19

地球一のサッカーを見よう!Vol.6

昨日12/18のサッカー地球一決定戦「FIFAクラブワールドチャンピオンシップトヨタカップジャパン2005」第6戦、3位決定戦「アルイテハド(アジア)×デポルティボ・サプリサ(北中米カリブ)」、続いて第7戦、決勝戦「サンパウロFC(南米)×リバプールFC(欧州)」。ついに2005年の地球一クラブチームが決定しました。

3位決定戦は意地と意地とのぶつかり合い。手に汗にぎりました。決勝戦は先制したサンパウロFCが試合巧者ぶりを発揮し、リバプールFCの怒濤の攻撃を防ぎきりました。やはりサッカー、それもトーナメントの一発勝負は、試合の主導権を握った方が勝ちなんですね。

とはいえ、リバプールの攻撃は面白かったです。色々なアイディアを発揮し、次から次へと攻撃の手を繰り出します。リーグ戦への主戦力を温存したのが響いたのかもしれません。勝ちへのこだわり、初代王者へのこだわりが強かった方が勝ったという結果でした。

これで夢の8日間が終わってしまいました。なんだかとても寂しいです。でも、夢のつづきは来年の地球一決定戦へと続きます。来年のトヨタカップは今年より盛り上がり、ますます楽しい大会になることを期待します。それに来年はワールドカップの年。それもまた夢のつづき・・・。

2005/12/18

「Mr.&Mrs.スミス」鑑賞

先日、「Mr.&Mrs.スミス」を観てきました。「オーシャンズ11」のブラッド・ピットと「トゥームレイダー」のアンジェリーナ・ジョリー主演のアクション映画。

どことなく違和感のあるスミス夫妻は、実は二人とも別の組織に所属するスパイ。相手の正体を知らず5,6年が過ぎますが、ある時仕事の現場で鉢合わせ!?史上最大の夫婦喧嘩が始まります。良くできたアクションシーンで、家中のモノを上手に使って夫婦喧嘩を描きます。包丁は飛んでくるは、花瓶は投げるは、そこに拳銃の撃ち合いです。家はもうめちゃくちゃです。

ダイナミックなアクションシーンも見応えありますが、この映画は夫婦の姿を描いた作品。あくまでアクションは手段でしかありません。冒頭のセラピーを受けるシーンはなんであるんだろうと思っていましたが、あれがこの映画の肝なんだと思えます。ラストシーンのためのファーストシーンになっています。

息のあったアクションシーンも良いですし、夫婦の会話も面白い。笑って楽しめる作品です。

2005/12/17

地球一のサッカーを見よう!Vol.5

昨日12/16のサッカー地球一決定戦「FIFAクラブワールドチャンピオンシップトヨタカップジャパン2005」第5戦、5位決定戦は「アルアハリ(アフリカ)×シドニーFC(オセアニア)」は感動的でした。KINGカズは得点こそ出来なかったモノの有終の美を飾りました。

ゲーム内容はなかなか面白かったですが、準決勝を観たあとだからでしょうか、少し、大味な感じがしました。カズの一挙手一投足に会場は大盛り上がり。なんとか得点シーンがみたいと会場中はどよめきますが、チャンスを活かしきれませんでした。しかしながら、チームの勝利へ貢献したプレイに拍手、拍手。

試合終了後、会場へ手を振りながら、回ります。チームメイトに肩車をされそうになり、逃げ回るカズ。最後には仕方なく騎馬状態に。皆に祝福され、照れくさそうに手を振る姿に感動。ホロリと来てしまいました。日本サッカー界の伝説の男が、また一つ伝説を作った瞬間でした。

今日はお休みで、明日12/18は第6戦、3位決定戦「アルイテハド(アジア)×デポルティボ・サプリサ(北中米カリブ)」、続いて第7戦、決勝戦「サンパウロFC(南米)×リバプールFC(欧州)」。いよいよ2005年の地球一クラブチームが決定します。

試合の前後は、15:00~「さんまのFIFAトヨタカップクラブ選手権 決勝直前SP」、決勝戦終了後、21:30~「FIFAトヨタカップクラブ選手権 総集編 さんまの「地球一のサッカーはホンマに凄かった!」」の放送もあります。明日は寒くなりそうなので、家でゆっくりとサッカー三昧といきましょう。「アースだなあ~」も言い納め!

2005/12/16

地球一のサッカーを見よう!Vol.4

昨日12/15のサッカー地球一決定戦「FIFAクラブワールドチャンピオンシップトヨタカップジャパン2005」第 4戦、準決勝第2試合の「デポルティボ・サプリサ(北中米カリブ)×リバプールFC(欧州)」は見応えありました。

格の違いを見せつけたリバプールFC。2点目のジェラードのシュートは芸術的と言っていいほど素晴らしい。ココしかないと言うタイミング、ココしかないと言うシュートを決めました。見ているだけでも気持ちが良いのに、ゴールを決めた本人はどれだけ気持ちいいのでしょうか。

サッカーの強さというのはどこが違うのかと考えさせられる試合でした。ドリブルしてパスをしてシュートする。その単純な作業の組み合わせでこうも変わるのでしょうか。監督の目指すサッカーを浸透させ、イレブンがそれを遂行する。プレイヤー個々の意思もあるでしょうし、個性もある。テクニックだけではなく、チームの組織力を高めていく。あとはいかにサッカーを楽しみ、ゲームを楽しむか、かもしれません。

今日は第5戦、5位決定戦は「アルアハリ(アフリカ)×シドニーFC(オセアニア)」。KINGカズは有終の美を飾れるのか。残りあと3試合。なんだか寂しい気もします。

2005/12/15

地球一のサッカーを見よう!Vol.3

昨日12/14のサッカー地球一決定戦「FIFAクラブワールドチャンピオンシップトヨタカップジャパン2005」第3戦、準決勝第1試合の「アルイテハド(アジア)×サンパウロFC(南米)」は最高でした。

スピード感に加えて、テクニックの応酬で、さすが南米代表という感じ。少しでもトラップが長いとアッという間にボールを取られてしまいます。プレスの掛け方、チェックの早さ、格が違うと言った感じでした。アジアのサッカー、日本のサッカーが学ぶべき点が多かったように思います。

今日は第4戦、準決勝第2試合は、「デポルティボ・サプリサ(北中米カリブ)×リバプールFC(欧州)」のカードです。いよいよヨーロッパ王者登場でますます楽しみな試合です。番狂わせはないんでしょうか。

2005/12/14

「ザスーラ」鑑賞

先日、「ザスーラ」を観てきました。今月は何かと忙しく映画館で観たのは1本目。年間100本鑑賞の目標は遠のいていきそうです。

「ザスーラ」は「ジュマンジ」の宇宙版とでも言うべき作品で、兄弟2人が古びたゲーム盤を見つけ、始めることになります。ゲーム盤からカードが出てくるのですが、その通りのことが起こり、ハチャメチャな宇宙への放浪の旅が始まります。次から次へとトラブルが起こりますが、それを乗り越えていくうちに、兄弟の絆が深まっていくというお話しです。

脚本が良くできていて、たくさんの伏線が微妙に効いていて面白いです。宇宙空間の映像も美しく、宇宙への憧れ、夢を感じさせてくれるスペースアドベンチャー。ファンタジーとしてお楽しみください。

2005/12/13

地球一のサッカーを見よう!Vol.2

昨日12/12のサッカー地球一決定戦「FIFAクラブワールドチャンピオンシップトヨタカップジャパン2005」第2戦「シドニーFC(オセアニア)×ディポルティーボ・サプリサ(北中米/カリブ)」も面白かったです。第1戦の力の応酬に対して第2戦はスピード感溢れる技の応酬と言った感じでまたまた大興奮。

KINGカズも雄々しく登場。貫禄を感じさせる試合ぶり。序盤に多くのチャンスがあったモノの得点シーンを見ることはできませんでした。5位決定戦(12/16)に楽しみを延ばしたと言うことにしましょう。

今日は1日お休みで第3戦、準決勝第1試合は12/14水曜日、「アルイテハド(アジア)×サンパウロFC(南米)」のカードです。ますます楽しみな試合が続きます。

2005/12/12

旅にでるなら Vol.16

●レンタカー編

今回の沖縄旅行ではレンタカーに初めて乗りました。

今まではマイカーで出掛けたり、遠方の時は公共交通機関を使っての移動が多かったです。沖縄には電車がないので公共交通機関はバスになります。しかし、石垣島、宮古島となるとそうもいかないので、今回はレンタカーに初挑戦でした。

今回の旅行では、旅行代理店のパックやツアーを利用せず、自分で行程を決め、予約をしたので、当然、レンタカーも自分でネットを使って予約します。ガイドブック等にもレンタカーの案内がありました。離島では観光地と言うこともあり、沢山のレンタカー屋さんがあるのです。しかし、今回は初挑戦と言うことで、大手レンタカーチェーンで予約しました。予約がネットできるのも利点ですし、何より安心して乗れるような気がした訳です。

初日の石垣島ではトヨタレンタカーを予約。事前に「トヨタレンタ楽ティブ」の会員になって(無料)、楽々予約できました。色々な車種のグレードが選べますが、今回は一番安い料金ランクのP1クラスを選択。車種を限定して予約することも出来ますが、禁煙車を希望したので、クラスのみの指定になります。料金には基本料金、延長料金、保険等があります。24時間単位で借りるのが賢い借り方のように思いました。

乗用車タイプには全車カーナビが装備されていますから、知らない道でも安心して走ることが出来ます。ただ、個々の車によってカーナビの機械が違いますから、操作方法はカンタンに教えてもらうと良いでしょう。説明書が読める人なら、分からない箇所だけ説明書を見ればできるでしょうが、読むのが難しい人は、事前に聴くのが無難です。

目的地の設定方法は名前、住所、電話番号等で設定できますが、普段からカーナビを使っていないと、ちょっと難しいかもしれません。私のプリウスくんにはカーナビが付いていないので、今回のレンタカーではかなり悪戦苦闘しました。那覇で借りたニッポンレンタカーの車にはカーナビの取扱説明書が乗っていなかったので、かなり苦労しました。それに、データが古いようで、カーナビの画面上では道路がない所を走行したこともありました。車によって当たりはずれがあるのは困りものです。

石垣島、宮古島は、グルッと1周しても100km超ですから観光タクシーで回るのも良いかもしれませんが、時間にしばられることもなく、のんびり過ごすのが今回の旅行のテーマでもありましたから、レンタカーは良い選択だったと思えます。「ココの海が綺麗!」と言って、その辺の海岸で車を止めても気兼ねがいりませんからね。

そう言えば、現在トヨタレンタリースでは「プリウス借りてみようカーキャンペーン」を実施中。12/31まで、ヴィッツ(P1クラス)と同じ価格で、プリウス(P3クラス)に乗れるキャンペーンです。詳しくはこちらまで。

2005/12/11

地球一のサッカーを見よう!

今日からサッカー地球一決定戦「FIFAクラブワールドチャンピオンシップトヨタカップジャパン2005」が開幕しました。

初戦は「アルイテハド(アジア)×アルアハリ(アフリカ)」。いやー、面白かった。これから毎年繰り広げられる新しいトヨタカップの歴史の第一歩としてふさわしい試合でした。見応えありました。ワールドカップの試合も見応えありますが、各大陸のクラブチーム王者同士の試合というのもまた別の意味で見応えあります。

明日12/12は第2戦、 「シドニーFC(オセアニア)×ディポルティーボ・サプリサ(北中米/カリブ)」。いよいよKINGカズの登場です。どんな登場の仕方をするのか!?

2005/12/09

中谷彰宏「3分で右脳が目覚めた。」

3分で右脳(うのう)が目覚めた。

私が愛読している本に、中谷彰宏氏の本があります。読み始めたのが1998年。かれこれ7年も読み続けています。読んだ本も100冊を超えました。今日は最近読み終わった本「3分で右脳が目覚めた。(知的生き方文庫・三笠書房)」をご紹介。

私は常々、自分でも右脳型人間だなあとは思っていましたが、この本を読んであらためて実感しました。「あ、これもそうだ」「これは違うな」と言う項目が多々ありました。

面白かった項目を列挙してみました。

右脳は順番にこだわらない
右脳は立体でとらえる
右脳人の話しは短い
「ほめる」のは右脳
ポジティブに働くのは右脳
好き嫌いで決めるのが右脳
省略部分を楽しめる右脳型人間
右脳は恥ずかしがらない
左脳型の人の口癖は「難しい」、右脳型は「面白そう」

「順番」というのは年齢とか、仕事の順番とか。年功序列の社会も能力主義、成果主義に変わりつつありますが、確かに仕事が出来るできないと言うのは年齢とは関係ないモノでしょう。

「立体でとらえる」というのは、立体パズルを解く時にもイメージが立面で湧いてきますし、物事の考え方も立体的、多面的に考えることは必要だなあと思うし、いつも意識して行動はしています。

左脳型の人は「話しが長い」と言います。細かななりゆきや状況を全部はなさないと気が済まなくて、省略が出来ないらしいです。話しは簡潔に短く、それでいて面白いのが好きですね。

「ほめる」のは大好きだし、根っからの前向きだし、「恥ずかしい」というのはあまり感じず、何でも楽しもうとしています。

一番実感したのは最後の、何事も「面白そう」って思うこと。同僚はなんに対しても「難しいー」とか言って、何事も始めるのが後れがち。私の場合は、始める前に「面白そう」と思うし、何より「難しそうで面白そう」くらい思っています。始めてやる仕事は確かに不安が沢山あるし、頭を悩ますことも多いでしょう。でもそれが楽しいんですね。もちろん、人ぞれぞれ、考え方や、向き不向きがありますから、いろんなアプローチの仕方はあって良いとは思います。

思い当たるフシや気になるフレーズが一つでもあったら、読んでみてはいかがでしょう。新しい気付きがあるかもしれません。

2005/12/08

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その11

いったい何が悪いんでしょう?

旅行中、ゲームは中断していまして、先日、再開しました。ジオン軍でプレイ中ですが、70ターンを終わってジリ貧です。

宇宙は当初のルナツー、サイド7以外は制圧していますが、地球の特別エリアが少しずつ取り戻されてしまっています。そうすると、地球上空のポイントもうかうかしていられません。なので、宇宙にもそれなりの配備をしないといけなくなります。この辺が微妙です。

今回は、前回も書きましたが、兵器の開発を遅らせずに、外交もしっかりやって、完全勝利を目指す!と言うことでやってきましたが、苦戦しています。

とにかく、資金、資源が少ないです。外交は「普通」以上を保つようにやっていますから、それなりの収入があるとは思うのですが、有り余ると言うほどには行きません。貧乏だなあと思いつつ、少ない収入の中で、開発費投入に、兵器の生産、外交等々で資金、資源を使います。

ここまで大きなミスはないとは思うのですが、特別エリアの部隊の配備が少々甘かったかなあと言うのが、反省点。あとはこの状態をキープもしくは打破して、特別エリアを1つ2つ攻略できれば、判定勝利は出来そうですが、それでは第2部「ジオンの系譜編」でまたまたアッという間の敗戦は免れません。

何とかしなければいけません。資金の使い道を従来とは少し変えてみるのも良いかもしれません。試行錯誤は続きます。完全勝利の道のりは遠いなあ。

2005/12/07

まもなくサッカー地球一決定戦開幕!

今週の日曜日12/11から、いよいよサッカー地球一決定戦「FIFAクラブワールドチャンピオンシップトヨタカップジャパン2005」が開幕します。

昨年で南米チャンピオンと、ヨーロッパチャンピオンのクラブが対決するトヨタカップが終了。今年からは新たに6大陸のクラブ王者による世界一から、地球一決定戦になりました。昨年までの一試合よりも長く一週間、5試合(3位、5位決定戦を含めると全7試合)もワクワクが続くかと思うとたまりません。

リーダーはやっぱり明石家さんまさん。「さんまの毎日サッカー地球一」が開幕2週間前から毎日放送され、ワクワク感を盛り上げます。「アースだな~」のキャッチコピー(?)も好調に、短い放送時間ながら、気分を盛り上げるのには最高です。深夜の放送なので、毎日、HDDレコーダに録画して観ています。

とにもかくにもどんな大会になるのか、これは楽しみです。シドニーF.C.のKINGカズの活躍にも期待しましょう。

「地球一のサッカーを見よう。」

2005/12/05

デザイン変更

久しぶりにデザインテンプレートを変更しました。

前回変更したのが7/27でしたからずいぶんと久しぶりです。なかなか気に入ったデザインがなかったのが一番の理由でした。前回は夏バージョンで涼しそうでしたが、今回のデザインは暖かい感じの冬バージョンって事で、よろしくお願いします。

プリウスくんが行く!Vol.17

DSC05030今日の新潟地方は朝から雪模様。先週までの沖縄での生活が嘘のように、冬に逆戻り。今朝は一段と冷え込み、1度の電光掲示を見ました。沖縄は石垣島の26度に始まり、本島でも22度はありましたから、気温差約20度!風邪をひきそうです。

今朝は朝から雨からあられが窓を強く打っていたので、早めに出発しようとプリウスくんのエンジンをスタート。通勤途上で雨がみぞれに変わり、ついには雪になりました。新潟バイパスは普段の朝でも混雑していますが、今日はノロノロ運転が酷かった。それほど積雪はないのですが、おそらく半分の車は冬用のタイヤに交換していないのでしょう、慎重に車の列は続きます。

当然ですが、今日も雪ん子マークが点灯しました。寒い寒い。夏の暑さはガマンは出来ますが、寒いのはガマンできません。寒いとエアコンを付けざるを得ませんから燃費も下がり傾向です。現在は21km/L。風邪をひくよりは良いので、暖かくしてプリウスくんを走らせます。

早く春にならないかなあ、なんて思ってしまう今日この頃です。

2005/12/03

ホテルの窓から

051203084606.jpg

今日は沖縄旅行最終日。
ホテルの部屋からの眺めが実に綺麗です。
今朝も青空。
今回の旅行はお天気に恵まれました。

これから、世界遺産を2箇所回って、寒い寒い新潟へ帰ります。

2005/12/02

沖縄美ら海水族館その2

051202123104.jpg

沖縄美ら海水族館の大水槽前から。
ジンベエザメの大きいこと、大きいこと。
アクリルガラスも世界一で60cmの厚みです。

沖縄美ら海水族館にて

051202112628.jpg

今日も引き続き沖縄本島。
沖縄美ら海水族館に到着しました。ジンベイザメがおでむかえ。
世界一の水族館を楽しみます。

2005/12/01

首里城にて

051201164435.jpg

今日から沖縄本島です。
写真は首里城の正殿。
石垣島、宮古島とは違い那覇市は大都会。
車の多さに戸惑っています。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ