« 地球一のサッカーを見よう!Vol.3 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!Vol.5 »

2005/12/16

地球一のサッカーを見よう!Vol.4

昨日12/15のサッカー地球一決定戦「FIFAクラブワールドチャンピオンシップトヨタカップジャパン2005」第 4戦、準決勝第2試合の「デポルティボ・サプリサ(北中米カリブ)×リバプールFC(欧州)」は見応えありました。

格の違いを見せつけたリバプールFC。2点目のジェラードのシュートは芸術的と言っていいほど素晴らしい。ココしかないと言うタイミング、ココしかないと言うシュートを決めました。見ているだけでも気持ちが良いのに、ゴールを決めた本人はどれだけ気持ちいいのでしょうか。

サッカーの強さというのはどこが違うのかと考えさせられる試合でした。ドリブルしてパスをしてシュートする。その単純な作業の組み合わせでこうも変わるのでしょうか。監督の目指すサッカーを浸透させ、イレブンがそれを遂行する。プレイヤー個々の意思もあるでしょうし、個性もある。テクニックだけではなく、チームの組織力を高めていく。あとはいかにサッカーを楽しみ、ゲームを楽しむか、かもしれません。

今日は第5戦、5位決定戦は「アルアハリ(アフリカ)×シドニーFC(オセアニア)」。KINGカズは有終の美を飾れるのか。残りあと3試合。なんだか寂しい気もします。

« 地球一のサッカーを見よう!Vol.3 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!Vol.5 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球一のサッカーを見よう!Vol.4:

« 地球一のサッカーを見よう!Vol.3 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!Vol.5 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ