« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その14 | トップページ | 石ノ森章太郎萬画大全集 発刊!その4 »

2006/01/31

2006.01映画鑑賞総括

1月の劇場での映画鑑賞は9本。今年の累計9本。今年も年間100本の鑑賞を目指していきます。

0106   チキンリトル
0108   変身
0109   ハリーポッターと炎のゴブレット
0110   ロードオブドッグタウン
0117   レジェンドオブゾロ
0119   ディックアンドジェーン
0122   キングコング
0125   アメノナカノ青空
0130   フライトプラン

今月は試写会が良く当たりました。「ロード・オブ・ドッグタウン」と「レジェンド・オブ・ゾロ」の2本。他にも1本の試写会と1本のチケットが当たりました。平均すると年に5本くらい、多くても10本当たるか当たらないかというのが普通なのですが、今年は年の初めからこんなに当たってしまい。自分でもちょっとビックリしています。

昨日はジョディ・フォスター主演の「フライトプラン」を観てきました。飛行機という密室の中で娘が行方不明になり、誘拐では?と乗客、乗務員すべてを疑って掛かる母親役を好演。女性版ダイハードさながら、飛行機の中を所狭しと駆け回ります。母親の強さを感じます。

娘と乗ったはずの飛行機には娘の痕跡そのものがなく、もしかしたら自分はおかしくなってしまったのだろうか?すべては幻覚、思いこみだったのか?それとも・・・・。すべての映像が謎めき、怪しげに見えてくる映像作りは面白いです。ラストシーンはハリウッド映画とは思えない、不思議な印象を受けるこの作品、全国ロードショー公開中です。

今月は昨年末に始まった映画を後れて観た感じでした。年明けに公開になった作品を観るのが遅れているので、少しペースアップしないといけません。あとはスピルバーグ監督作品の「ミュンヘン」に期待していますし、「PROMISE」や「美しき野獣」も面白そうです。

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その14 | トップページ | 石ノ森章太郎萬画大全集 発刊!その4 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

くろ。さん、こんにちは。tobioです。

コメントありがとうございます。
フライトプランはなかなか面白かったですよ。ぜひ、映画館の大きな画面でご覧ください。

はじめまして。
映画いっぱい見られてるんですね。
うらやましいです。
フライトプラン、わたしも見たいです。
>ラストシーンはハリウッド映画とは思えない、不思議な印象を受ける
って期待できそうですね(´∀`)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/8416264

この記事へのトラックバック一覧です: 2006.01映画鑑賞総括:

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その14 | トップページ | 石ノ森章太郎萬画大全集 発刊!その4 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ