« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その15 | トップページ | 世界遺産への旅 »

2006/02/28

2006.02映画鑑賞総括

2月の劇場での映画鑑賞は7本。今年の累計16本。今月の前半、天候のために行かなかったり、スケジューリングのミスから見る本数が落ちてしまいました。3月以降は天候が悪くて映画館へ行けないなんて事はないでしょうから、少しペースアップしていきます。

0201   単騎、千里を走る。
0210   ミュンヘン
0213   PROMISE
0216   ナイトオブザスカイ
0220   オリバ―ツイスト
0224   ウォークザライン
0227   美しき野獣

昨日観た「美しき野獣」は「恋する神父」「悲しき恋歌」のクォン・サンウと「オールドボーイ」のユ・ジテ主演のハードボイルドアクション。昨今、ハードボイルドなんて言う言葉をあまり聞かなくなりましたが、ふた昔前くらいの日本映画を見るような思いでした。

破天荒で暴走がちの刑事とエリート検事が協力して、悪を叩くという話しなのですが、そこに母と子、兄弟、夫婦と様々な関係が微妙に絡んできます。好きなシーンは入院中の母親と息子(クォン・サンウ演じる刑事)が、弟の死んだ晩に話しをするシーン。笑いながら泣くのです。あとは、相反する二人の男が友情を感じ始めるシーン。ライターを贈るのですが、これが最後まで効いてきます。何が正義で何が法なのか?権力で押さえつけることが正義なのか?

細かいカット割りで、緊張感を醸し出していますし、スピード感もあります。ただ、スピード感も大事ですが、分かりやすさも大事かと。それと、不用意なズームアップが気になりました。

3月は、2月公開でまだ観ていない作品を取り急ぎ観て、あとは3月公開の「ナルニア国物語」「力道山」「イーオン・フラックス」に期待しています。

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その15 | トップページ | 世界遺産への旅 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/8815336

この記事へのトラックバック一覧です: 2006.02映画鑑賞総括:

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その15 | トップページ | 世界遺産への旅 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ