« 石ノ森章太郎萬画大全集 発刊!その8 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その15 »

2006/02/25

「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」鑑賞

先日、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」を観てきました。アカデミー賞主演男優賞&主演女優賞にノミネートされているホアキン・フェニックスとリース・ウィザースプーン出演作品。特にホアキン・フェニックスの熱演が光っていました。

実在のロカビリー歌手、ジョニー・キャッシュと2度目の妻となるジューン・カーターとの恋愛を中心に、人生の栄光と挫折を描く感動作。

正直、ジョニー・キャッシュの事は全く知りませんでしたが、それでも挫折を繰り返しても前を向き立ち上がり、強く生きていく姿に感動。主演の2人が実際に歌っているという楽曲も素晴らしく、思わずリズムに乗っている自分に気付きます。

刑務所から始まるファーストシーンから回想と続くオーソドックスな構成ではありますが、伏線もあちこちに効いていて、作品として良くできています。ズバリ泣き所は、ラスト近くのコンサートのシーン。余韻のあるラストシーンも良かったです。

家族の大切さ、何を求めるのか、そんな物語の力強さで、さわやかな感動を与えてくれる本作はオススメの一本です。

« 石ノ森章太郎萬画大全集 発刊!その8 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その15 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/8831943

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」鑑賞:

» 「ウォーク・ザ・ライン」、破天荒な生き様と魂の歌 [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 「洋楽」のほとんどが好きな僕にとって、唯一苦手なのがカントリー音楽。それでも、伝説的なカントリー歌手、ジョニー・キャッシュ(1931〜2002)ぐらいは知っている。で、彼の生涯を描いたという「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」を軽い気持ちで観に行った。...... [続きを読む]

« 石ノ森章太郎萬画大全集 発刊!その8 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その15 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ