« DoCoMo FOMA SO902iまもなく発売 | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.22 »

2006/03/21

「エミリー・ローズ」鑑賞

先日、「エミリー・ローズ」を観てきました。予告編からするにかなりホラー色の強い作品だなあと思ってはいました。でも、この作品はホラーではなく、実際にあった裁判にまつわる映画でした。

確かに、鳥肌が立つほどの怖さというか、恐ろしさを感じるシーンも多々ありました。でも、それも真実に基づいて作られている作品。怖さもありますが、それ以上に真実のストーリーの強さには脱帽でした。

悪魔に憑かれた少女エミリー。最初は精神障害かと思い、医者に診てもらいますが、信仰心の強いエミリーは神父の助けを借り悪魔払いをします。が、亡くなってしまいます。自然死ではないという検死の結果に、神父は殺人の容疑者として裁判へ。次々と明らかになっていく、真実。裁判の結果は、はたして・・・。

音楽と効果音と映像が三位一体となって、恐怖心を煽り立てます。悪魔の仕業なのか幻覚なのか、実際にはどれほどの凄さだったのか図りしれませんが、とにかく「これは真実なんだという」思いも心のどこかにあり、より一層、恐ろしく感じました。

後半、確かにこれはホラーではないと思えました。信仰心というか、人間の強さというか、自分の運命に立ち向かうための勇気、そして愛。様々なテーマがこの真実の物語には込められているのではないかと思えました。久しぶりに良い作品に出会えたような気がしました。

« DoCoMo FOMA SO902iまもなく発売 | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.22 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「エミリー・ローズ」鑑賞:

« DoCoMo FOMA SO902iまもなく発売 | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.22 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ