« いよいよ玉置浩二コンサート ツアー2006-PRESENT- | トップページ | 玉置浩二コンサート ツアー2006-PRESENT-その後 »

2006/04/27

行ってきました玉置浩二コンサート ツアー2006-PRESENT-

行ってきましたー、「玉置浩二コンサート ツアー2006-PRESENT-」。久しぶりのライブにドキドキで大興奮。鳥肌立ちまくりでした。良かったです。

結局、夕方になって雨がまたシトシトと降り始めてきました。が、それほどの雨の量ではありませんでした。会場の新潟県民会館のお隣のりゅーとぴあのレストランで食事をして、いざ県民会館へ。開場時間過ぎに着いたのですが、まだ開場していなくて、ロビーは長蛇の列。

ようやく席に着いて、待つこと15分。始まりました。1曲目はアルバムの1曲目「Melon Water」。テンポの良い曲が数曲つづきます。全体を通してですが、安全地帯時代の懐かしい古めの曲が多いように感じました。

中盤は「ワインレッドの心」や「恋の予感」等、名曲がつづきます。「あの頃へ」は歌もさることながらライティングも格好良い。しびれました。「カリント工場の煙突の上で」のライティングも朝日のようで美しかった。

何よりも感動的だったのは「新潟には色々なことがありましたし、これからも色々あるでしょう。でも、一生懸命みんなで生きていきましょう。」という玉置氏の言葉。ライブ中ほとんどトークはないのですが、ここだけは若干たどたどしさもありますが、だからこそ気持ちがこもっていて、なんかとても感動的でした。

2時間、疲れる様子もなく、ぶっ続けで歌いまくった玉置氏。やっぱり生の歌声はしびれます。久しぶりに鳥肌が立つほどの感動を味わえた優しく心温まる時間でした。私も歌いすぎたのか、ちょっと、喉がかれてしまいました。あはは。

« いよいよ玉置浩二コンサート ツアー2006-PRESENT- | トップページ | 玉置浩二コンサート ツアー2006-PRESENT-その後 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました玉置浩二コンサート ツアー2006-PRESENT-:

« いよいよ玉置浩二コンサート ツアー2006-PRESENT- | トップページ | 玉置浩二コンサート ツアー2006-PRESENT-その後 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ