« SO902i入荷のお知らせ | トップページ | 新・スゴ録発表!その2 »

2006/04/12

「プロデューサーズ」鑑賞

プロデューサーズ コレクターズ・エディション

先日、「プロデューサーズ」を観に行ってきました。ブロードウェーミュージカルのショービジネスの世界を描いたエンターテインメントコメディ作品。笑えて笑えて、最後にはちょっぴりホロッとさせてくれる良い作品でした。

大コケした方が儲かる場合があると会計士のレオ(マシュー・ブロデリック)に言われたプロデューサーのマックス(ネイサン・レイン)。それなら、最低の脚本、最低の演出家、最低の出演者を集めて上演すれば、大儲けのはず!と2人で活動開始。

出てくる人出てくる人、次から次へと変わった人たちばかり。人と同じを良しとする傾向がある世の中からすれば、皆、少しずれているのか。でも、それが楽しく、おかしく、そして少し悲哀もあります。最初は少し顔をしかめるような言動ばかりでしたが、いつしかそれも見慣れたのか、これはこれで風刺なのだろうと思えるようになりました。

いよいよ、一世一代の大儲けをかけたミュージカルの幕開けです。はたしてミュージカルは大コケするのか、それとも・・・。

音楽は耳に馴染みやすく、繰り返される主旋律に、ついつい音楽に乗ってしまいます。ダンスやきらびやかな衣装、舞台装置と、華やかなミュージカルの舞台は夢に溢れています。

劇中のマックスの台詞のとおり、確かに、「ショービジネスには深みがある」のでしょう。どこまで深みを見られるかが、真のプロデューサーの証なのかもしれません。史上最低のミュージカルはどんな結果を呼ぶのか、二人の本当に掴んだモノはお金よりももっと素敵なモノだったのです。見終わって、本当のミュージカルを見たくなりました。

あ、そうそう、カーテンコールがありますので、最後の最後まで席を立たないように。

« SO902i入荷のお知らせ | トップページ | 新・スゴ録発表!その2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/9532495

この記事へのトラックバック一覧です: 「プロデューサーズ」鑑賞:

« SO902i入荷のお知らせ | トップページ | 新・スゴ録発表!その2 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ