« デジポケ初体験 | トップページ | 「大統領のカウントダウン」鑑賞 »

2006/04/15

「クラッシュ」私的映画考Vol.32

先日、「クラッシュ」を観てきました。本年度アカデミー作品賞受賞作品と言うことで楽しみにしていました。

人種のるつぼアメリカ、ロサンジェルス。そこで起こる様々な出来事。主要な登場人物は十数名。それぞれの出来事がバラバラに起こっているようですが、いつしか一つの事件として絡まり合っていきます。それは、ジグソーパズルのピースを一つ一つはめ込んでいくようです。

人は、人と、関わりあって生きていく。どんなに人を避けようとも、人と関わりあっていく。どんなに人を嫌おうとも人と関わりあっていく。でもそれが人生。一人で生きていこうなんて思っても出来ないことで、それが人間なんだなあと思います。

確かにアメリカは様々な人種が入り乱れて出来上がっています。そこには差別もあり、陵辱もあり、卑屈さもあり、そして恐怖もあるでしょう。だからといって、人との関係を一切絶って生きようと言うのは無理な話。いがみ合い、罵りあいながらも、支え合い、助け合い、愛し合い、生きていくんでしょう。

最初は複雑に絡み合ったストーリーに少し戸惑いましたが、観ている内に分からなさ加減から、分かる加減へと変わり、心地よくなってきました。あまり大きな盛り上がりはないのですが、後半、全てのストーリーが繋がりを見せる頃、驚きと共に感動がわき上がってきます。見て良かったなと思わせてくれました。

昨今、日本でも怖い事件が起こる事が多くなってきました。アメリカならばなおさらなのでしょう。でも、きっと、良いこともある。良いことも沢山あるんだろうけど、一つの悪いことによるマイナス面が大きく印象づけられ、良いことは見えづらくなっている世の中なのかもしれません。

だからこそ、こんな作品が作られるのでしょう。そして、評価され、観る人が増える。それで、少しでも世の中が変わっていけば良いのですが。本年度、アカデミー賞作品賞、脚本賞受賞、納得の一本でした。

« デジポケ初体験 | トップページ | 「大統領のカウントダウン」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

私的映画考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/9563854

この記事へのトラックバック一覧です: 「クラッシュ」私的映画考Vol.32:

« デジポケ初体験 | トップページ | 「大統領のカウントダウン」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ