« 石ノ森章太郎萬画大全集 発刊!その9 | トップページ | 2006.05映画鑑賞総括 »

2006/05/30

「GOAL!」鑑賞

先日、「GOAL!」を観てきました。4年に1度のワールドカップの今年、明日のスター選手を夢見た青年を追う、サクセスストーリー。3部作の1作目「STEP1イングランド・プレミアリーグの誓い」。

主人公の青年・サンティエゴはメキシコからアメリカに不法入国。家族で働き生計を立てていました。子供の頃からサッカーが大好きで、働きながらもサッカーの試合に余念がありません。元プレミアリーグの選手だったグレンに見初められ、プレミアリーグのチーム・ニューカッスル・ユナイテッドのトライアルに挑戦。夢だったプロサッカー選手への道を歩み始めますが・・・。

プロサッカー選手への道は険しく厳しい。挫折、絶望の繰り返し。そして少しの希望もありました。プロリーグに挑戦する様子を主軸に、家族との問題、恋愛も絡んでいきます。父親とは断絶状態のまま、イングランドに渡ったサンティエゴ。アメリカに残してきた家族が気がかりです。その辺りがとても泣かせます。「夢などみるな」と言う父親。でも夢を見ることは少年の特権なんですね。どんなに離れていても、どんなに反目しあっても、親子は親子なんですね。

FIFA公認の本作、協力も豪華です。レアルマドリードに、リヴァプール、ベッカムにジダン、ラウール、ジェラードと続々とスター選手が登場します。サポーターの熱狂ぶりも少しユーモラスに描きます。

サッカー中継を見慣れているせいか、試合模様ではタイトな映像が多いのでゴチャゴチャしていて少し分かりづらかったです。中継は大きな画面を斜め上方からの俯瞰映像が多いですが、本作の場合は、ピッチ上でカメラを回しているのでしょう。迫力はありますが、全体像が見えないので、分かりにくい点があるかもしれません。

サッカーからフットボールへ。それが、サンティエゴにとっての一番の転換だったのかもしれません。サンティエゴは夢の舞台へと駆け上がります。第3弾は実際にドイツワールドカップで撮影されるらしいですから、サンティエゴはこれからどんな道を歩むのでしょうか。2006年サッカーイヤーにふさわしい「GOAL!」3部作、楽しみにしています。

« 石ノ森章太郎萬画大全集 発刊!その9 | トップページ | 2006.05映画鑑賞総括 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/10304510

この記事へのトラックバック一覧です: 「GOAL!」鑑賞:

» 号泣の嵐!!「GOAL STEP1イングランド・プレミアリーグの誓い」GOUKYU [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
5月27日より公開の 「GOAL STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い」の試写会に行ってきました。 最初に宣言します! エンドタイトル時に これだけ号泣した作品はありません。 (いま、会いにいきます 以来です。) ラストに向かって訪れる興奮が 一気に感動を与えてくれました。 自分自身が 今 「夢」という言葉に 弱くなっているからもあるのですが・・・ 主人公 サンティアゴは メキシコ生... [続きを読む]

« 石ノ森章太郎萬画大全集 発刊!その9 | トップページ | 2006.05映画鑑賞総括 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ