« 霧に煙る街 | トップページ | PS3発売日決定! »

2006/05/10

「アンダーワールド:エボリューション」鑑賞

先日、「アンダーワールド:エボリューション」を観てきました。ケイト・ベッキンセール主演のアクション作品。

前作「アンダーワールド」から、3年。ヴァンパイアとライカン狼男族との戦いは終焉を迎えたかのようであったが、本当の戦いはここからだった。前作の直後から始まる本作は、ヴァンパイアとライカンの始祖を巡る戦い。そこには主人公セリーンの悲しい過去があった。

蒼い瞳、黒い髪、スレンダーボディに、ブラックレザースーツ。主人公セリーンはヴァンパイアの女戦士。二丁拳銃を撃ちまくり、華麗に舞う。

キャラクターの性質上、夜のシーンが多いことと共に、暗めの映像が物語の陰湿さ、怖さを表現している。裏切り、憎しみ、愛情。様々な思惑がからまり、物語は終焉に向けて集約されていく。クライマックスの最終決戦のシーンはとにかくド迫力。少々残酷なシーンは全編に渡ってあるので、ご注意を。

スタイリッシュな映像は美しいことこの上ないのですが、残念なことに、前作に引き続き、アクションラインをカメラが越えること数回。位置関係が分かりません。前作よりは回数が減ったように思いましたので、良しとしましょう。

前作を映画館で観て以来、復習をしていなかったので、ストーリーやキャラクターを思い出すのにだいぶ時間が掛かってしまいました。続編モノは見る前に復習をしましょう。

« 霧に煙る街 | トップページ | PS3発売日決定! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/9977364

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンダーワールド:エボリューション」鑑賞:

» アンダーワールド・エボリューション [なんだかなぁ]
5/8はシネチッタでアンダーワールド・エボリューションを観てきました。 結構見応 [続きを読む]

« 霧に煙る街 | トップページ | PS3発売日決定! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ