« 「連理の枝」鑑賞 | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.25 »

2006/05/06

「タイフーン」鑑賞

タイフーン

先日、「タイフーン」を観てきました。「ブラザーフッド」「PROMISE」のチャン・ドンゴン主演。

脱北者の男はいつしか海賊に。アメリカ船籍の貨物船を襲い、兵器を奪う。その真の目的はなんなのか?「シュリ」を彷彿とさせる南北朝鮮の問題に、アメリカ、ロシアを交えて、物語をより過激にした感じのアクション活劇。世界各地を駆け回るアクションは見応えあり。

「世の中、腐ってないか」「この世は地獄だ」と主人公シン(チャン・ドンゴン)の台詞が印象的。好敵手として現れる海軍将校セジョン。それぞれの使命を持ち、相対する二人。敵対する二人にはいつしか友情とも言える想いが芽生えていく。

今も根深く残る南北朝鮮問題が、垣間見られる本作。熱き男たちのドラマの行き着く先は生か死か。この争いはいつまで続くのだろうか。

« 「連理の枝」鑑賞 | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.25 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/9914099

この記事へのトラックバック一覧です: 「タイフーン」鑑賞:

« 「連理の枝」鑑賞 | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.25 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ