« 「なごり雪」私的映画考Vol.40 | トップページ | ワールドカップを観よう!Vol.12 »

2006/06/23

ワールドカップを観よう!Vol.11

2006FIFAワールドカップドイツ大会、1次リーグも大詰めを迎えようとしています。

日本VSブラジル。2点差以上で王者ブラジルに勝つ必要があった日本。序盤は気合いの入ったパス回し、攻撃でブラジルゴールに迫ります。良い形で先制点をあげましたが、いかんせんブラジルに面白いようにボールを支配され、回され、前半ロスタイムで追いつかれてしまいました。

後半、逆転されてからは、集中力が切れたのか、アッという間に3点差。ベンチも、サポーターも声がなくなり意気消沈という感じでした。得点力不足という問題ではなく、技術力の差こそが決定的な差であったように思えます。

日本の2006FIFAワールドカップドイツ大会は終わりましたが、ここからが新しいスタートです。4年後2010年南アフリカへ向けて始動です。これまでの経験を活かし、大舞台でも力を発揮できるよう精神面も鍛え、というより重圧を楽しめるような精神力へと昇華させ、新たな世代でのチーム作りをしていってもらいたいモノです。

日本にとって、ワールドカップはもう手の届かない存在ではありません。しかし、世界の中ではサッカー後進国であることは否めませんから、これからの4年間をどう過ごすかで、次のステップへと進めるかどうかにかかわってきます。たゆまぬ努力に期待しましょう。ひとまず、お疲れさまでした。

« 「なごり雪」私的映画考Vol.40 | トップページ | ワールドカップを観よう!Vol.12 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップを観よう!Vol.11:

« 「なごり雪」私的映画考Vol.40 | トップページ | ワールドカップを観よう!Vol.12 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ