« 「LOST」を観た! Vol.3 | トップページ | 「エイリアス2重スパイの女」再放送決定 »

2006/07/22

「M:i:Ⅲ」私的映画考Vol.43

M:i:3 スペシャル・コレクターズ・エディション[2枚組]

先日、「ミッション:インポッシブル3 M:i:Ⅲ」を観てきました。監督:J・J・エイブラムス(「LOST」「エイリアス」)、主演:トム・クルーズの人気シリーズ第3弾。

現役を退き、教官になったイーサン・ハント(トム・クルーズ)。結婚までしています。スパイという稼業には結婚は難しいと同僚ルーサーにも言われてしまいます。そんなある日、教え子が捕らわれてしまい、一時的にイーサンは現場へ復帰。しかし、それは悲劇への序章でした。

いきなり最悪のピンチの場面から始まります。今回も実現不可能な作戦を可能にしてしまうのでしょうか?ミッションの行程や、作業の工程を細かく見せる事によって、リアルさを表現しているのでしょう。小道具の存在は見逃せません。伏線も細かく効いているので、何度も観ると新しい発見があるのかもしれません。

細かいカット切替と、アップの多様、緩急のメリハリという独特の演出が際だった作品でした。おまけに、ハンディカメラでの撮影も多く、「リアルな迫力」があります。ストーリーも二転三転、裏切り、復讐が咲き乱れます。誰を信じて良いのか分からなくなってきます。

あいかわらずの派手なスタントシーンでも、トム本人がやったと思われるシーンがいくつもあります。おまけに今回は自分の足で良く走る。今回の作品では、相当の距離を走ったに違いありません。

1作目は硬派なイーサン・ハント(監督:ブライアン・デ・パルマ)、2作目は軟派なイメージ(監督:ジョン・ウー)、そして、3作目は激しやすく熱い中にも頭脳明晰なイメージ。三者三様のイーサン・ホークが登場。監督が3作とも違うというのもその理由の一つでしょうが、作品の出来映えとしても三者三様。サスペンスあり、派手なガンアクションあり、ロマンスありと多様なので、好みは分かれるところでしょう。

この先に何が待ち受けているのか?ハラハラドキドキの展開で、大迫力の映像はぜひとも映画館の大きなスクリーンで観て欲しい作品です。

« 「LOST」を観た! Vol.3 | トップページ | 「エイリアス2重スパイの女」再放送決定 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

私的映画考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/11038322

この記事へのトラックバック一覧です: 「M:i:Ⅲ」私的映画考Vol.43:

« 「LOST」を観た! Vol.3 | トップページ | 「エイリアス2重スパイの女」再放送決定 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ