« ワールドカップを観よう!Vol.19 | トップページ | デザイン変更 »

2006/07/15

私の愛機3

とうとう買っちゃいました。NEW VAIO。2006年夏モデルのバイオノート Type T。 それもソニースタイル1000台限定のプレミアムブルーです。

2005年秋冬モデルの時にも、ボディカラー・プレミアムブルーで1000台限定がありましたが、結局その時は買わずじまい。しかし、愛機1号機の見てくれも悪くなってきたし、HDDの容量も不足気味。なんと言ってもバッテリの保ちが悪くなって、最近では、1時Dsc06146_4間ほどしか保ちません。それではモバイルパソコンとは言えないでしょう。

と言うことで、今回、2006年夏モデルのVAIO Type T VGN-TX92Sの登場です。VAIOオーナーメードモデルでカスタマイズ済の商品を購入しました。

HDD 約60GB
プレミアムブルー
インテル Core Solo U1400 (1.20 GHz)
増設用メモリー +512MB
CD-RW/DVD-ROM一体型ドライブ
指紋&TPM搭載
ワンセグ搭載

なんと言っても高級感のあるプレミアムブルーのボディが美しいです。手触りも良いですし、斜めに入ったカーボンファイバーの線がまた美しいです。木目ならぬ「繊維の目」が、光の入る角度によって、見た目を変えてくれます。

HDDは1号機の30GBから2倍の60GBに増え、余裕が出来ました(店頭モデルVGN-TX52B/Bは80GB)。メモリは従来通りの増設+512MBで合計1GB。これくらいあると快適です。スーパーマルチDVDの必要性を感じませんので、ドライブは少しケチって、CD-RW/DVD-ROM。

本機には、指紋センサーが付いていてセキュリティー面も充実しました。Windows起動時にパスワードの変わりにセンサーに指をタッチします。ワンセグチューナー搭載で、地上デジタル放送の視聴も可能です。ちょっとアンテナが邪魔ですが。

これで重量1.25kg。標準バッテリで最長10時間使用できると言うことなので、移動時も安心です。

ソニースタイルのオーナーメードモデルは使う人によって、どこを重視するのか、どこをケチるのかを選択できるので便利です。必要のない機能を付けても無駄ですからね。

記事のタイトルが「私の愛機3」になってはおりますが、旧1号機は引退しまして、今回購入した3号機が1号機へと格上げになります。旧1号機のPCG-TR1/Pはバッテリの保ち時間さえ気にしなければまだまだ現役ですから、ネットオークションで処分するか、どうしようかと検討中です。

SONY VAIO type T VGN-TX92PS・TX92S

Sony Style(ソニースタイル)

« ワールドカップを観よう!Vol.19 | トップページ | デザイン変更 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/10914445

この記事へのトラックバック一覧です: 私の愛機3 :

« ワールドカップを観よう!Vol.19 | トップページ | デザイン変更 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ