« 世界遺産への旅 奈良編 その3 | トップページ | 「LOST」を観た! Vol.3 »

2006/07/20

「ウルトラヴァイオレット」鑑賞

ウルトラヴァイオレット デラックス・コレクターズ・エディション

先日、「ウルトラヴァイオレット」を観てきました。「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョボビッチ主演。

想像を超えた世界。そこは地球の未来なのか。高度に情報化された社会。人類は遺伝子レベルの病原体の感染を恐れていた。いつしか、ファージという新人類が感染により出現。人間とファージの生き残りを懸けた戦いの日々となっていた。

冒頭、ヴァイオレットが人間の組織に潜入し、秘密兵器の強奪を画策する。意味はよく分からないが、髪の毛の色や、服の色が変わるのが、面白い。背景もほぼCGのようで、ぼんやりと霞んだ感じは何を表現しているのか。

自動小銃や刀が、転送されているかのように、次々と腕から現れる表現や、重力コントロールをして、壁や天井を走り回る映像も面白い。クルクルと踊るように戦うアクションシーンは、クリスチャン・ベール主演の「リベリオン」の格闘シーンに似ているような気がしました。

母性がテーマになっているようですが、心理描写が少なめなので、想像力をフルに活かしてヴァイオレットの心情を酌むとなお楽しめます。テーマとアクションとのメリハリが効いています。

« 世界遺産への旅 奈良編 その3 | トップページ | 「LOST」を観た! Vol.3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/10991245

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウルトラヴァイオレット」鑑賞:

« 世界遺産への旅 奈良編 その3 | トップページ | 「LOST」を観た! Vol.3 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ