« ワールドカップを観よう!Vol.16 | トップページ | ワールドカップを観よう!Vol.17 »

2006/07/05

「カーズ」鑑賞

★送料無料! カーズ(通常版)【VWDS-5192】=>23.1%OFF!★送料無料! カーズ(通常版)

先日、「カーズ」を観てきました。

洋画のアニメ作品を観る時はいつも字幕版を観るようにしています。最近の日本のアニメ映画は俳優を声優に使うというのが流行っているらしく、どこかで聞いたような声が(それも本職の声優とはテンションの違う)、聞こえてくるのは何とも違和感を感じてしまうのです。と言うことで本作も字幕版を鑑賞。

混んでいるかと思いきや、平日の夕方の回は、ガラガラでした。まあ、字幕版だから仕方がないのでしょう。ファミリーで観るなら吹き替え版でしょうからね。

レーシングカーのマックィーンは孤独でした。実力の世界とはいえ、一人でレースは出来ません。チームメイトが必要です。優勝の掛かった試合にトレーラーで向かう途中。トレーラーとはぐれてしまい、気付くとそこは田舎町。罪を償う為に奉仕活動をしますが、はたしてレースには間に合うのでしょうか?街は甦るのでしょうか?

高速道路の建設によって、忘れ去られた街・ラジエータスプリングス。そこで出逢う車たち。登場人物がすべて車という世界です。錆びた車、トレーラー、消防車、レッカー車、暴走族、、、ハエ。その街には一昔前の車ばかり。マックィーンは、最新のレーシングカーだという自負があり、こんな街からは早く逃げ出したい。蔑んでもしまいます。しかし、この街にも存在意義があり、この町に住む車たちにも強い希望がありました。そして、マックィーンは、車たちとかかわっていくことにより、本当に大切なモノに気づき始めます。

ピクサー&ディズニー作品には、いつも、子どもたちにも分かりやすく、強い気持ち、テーマを感じることが出来ます。本作も同様で、相手を思いやること、友情等のテーマがあります。光沢のある車体、とどろく爆音。大迫力のレースシーンの映像や、山道を駆け抜ける爽快な映像、キャラクターたちの個性的な表情も楽しめます。

映像がとにかく美しいので、それを見るだけでも楽しくなりますが、ストーリーの中にあるテーマを感じることによって、大人も十分に楽しめる作品になっています。

エンドロールが流れても席を立たないように。最後の最後までお楽しみがあります。

« ワールドカップを観よう!Vol.16 | トップページ | ワールドカップを観よう!Vol.17 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/10782540

この記事へのトラックバック一覧です: 「カーズ」鑑賞:

« ワールドカップを観よう!Vol.16 | トップページ | ワールドカップを観よう!Vol.17 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ