« 魔の交差点 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その26 »

2006/08/29

「僕の、世界の中心は、君だ。」鑑賞

僕の、世界の中心は、君だ。 特別版

先日、「僕の、世界の中心は、君だ。」を観てきました。韓国版「世界の中心で、愛をさけぶ」。

片山恭一のベストセラーを映画化した、行定勲監督作品「世界の中心で、愛をさけぶ」。大沢たかお、柴咲コウ、長澤まさみ、森山未來が出演。その後、TVドラマ化(出演:山田孝之、綾瀬はるか、緒形直人、桜井幸子)、舞台化され、「セカチュー」として社会現象にまでなりました。

その韓国版リメイクが本作。韓国・巨済島の美しい景色を背景に綴られる愛の物語。不器用で、もどかしい二人の関係は何ともほほえましい。恋をしている目、表情というのはこんな感じなんだなあと思えます。しかし、二人には悲しい運命が待ちかまえているのでした。

ズバリ泣き所は、主人公スホ(チャ・テヒョン)の祖父の初恋物語。今も昔も愛し合う二人は変わらない、そして、一人の人を長い間愛し続けることの難しさを感じます。

リメイク作品を観るときは、どうしても、旧作、元になった作品を思い出して、比較してしまいがちです。ですが、その辺を上手に意識を変えて、全く別物として観ることが良いと思います。新しく造るわけですから、物語もテーマも、切り口が違うはずですから。

意識を変えて全く違う作品として楽しめれば、充分に楽しめる作品になっています。映画は「良いところを探して褒める方が、楽しい」ですからね。

« 魔の交差点 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その26 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/11662857

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕の、世界の中心は、君だ。」鑑賞:

» 【劇場鑑賞88】僕の、世界の中心は、君だ。(MY GIRL AND I 原題:波浪注意報) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
僕は、 君のために泣き 君のために笑い 君のために生きる これから 僕の”世界の中心”は君だ。 ラブストーリーの国、韓国が描いた もひとつの「世界の中心で、愛をさけぶ」。 ... [続きを読む]

» 「僕の、世界の中心は、君だ」やっと日本公開、ヒットはどうかな [soramove]
「波浪注意報」セカチューのリメイクをバンコクで観る 今年3月26日のブログ、タイのバンコクで観たときの感想を再掲載、 CMを何度かTVで見たけれど、ヒットするのだろうか、 出来は並という感じでした。 評判の割りにヒットの少ない韓国映画、このくらいの軽...... [続きを読む]

« 魔の交差点 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その26 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ