« 後半戦スタート | トップページ | 伊坂幸太郎「ラッシュライフ」 »

2006/08/17

「エイリアス2重スパイの女」鑑賞中

NHK BS-2での「エイリアス2重スパイの女」の集中再放送は終わってしまいましたが、私はまだ途中までの鑑賞です。今回見たのは第9話「シドニー暗殺命令」~第15話「空白のページ」まで。

SD-6に「モグラ」の疑いを掛けられ始めるシドニー。心理テストを完璧なまでにパスしたことによって、2重スパイではないかと余計に疑われます。しかし、父のジャックに助けられ、何とか疑いを晴らします。

第12話「侵入者」と第13話「拷問」ではSD-6へ武装グループが侵入、占拠されてしまいます。その武装グループのリーダーを演じるのがクエンティン・タランティーノ監督。どこかで見た顔だなあと思っていたら、監督本人でした。良い味の悪役を演じています。

謎の武装グループは「ザ・マン」という男が率いるグループ。新たな敵の出現です。そして、前半から引っ張ってきている「ランバルディの日誌」。他のスパイグループも狙うその書類には、何かがあるようです。

だんだんと明らかになってきた父母の正体。衝撃の真実。まだまだ、隠された謎があるようです。この、わからなさ加減が興味を引き、次はどうなるのだろうと考えさせられハマっていくんですねえ。第2シーズンの再放送はないのかなあ。

« 後半戦スタート | トップページ | 伊坂幸太郎「ラッシュライフ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/11385833

この記事へのトラックバック一覧です: 「エイリアス2重スパイの女」鑑賞中:

« 後半戦スタート | トップページ | 伊坂幸太郎「ラッシュライフ」 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ