« 「マッチスティック・メン」私的映画考Vol.44 | トップページ | 「僕の、世界の中心は、君だ。」鑑賞 »

2006/08/28

魔の交差点

先日、我が家でくつろいでいると、どこからともなく「ドキャッ!」っと言う鈍く不気味な音が聞こえてきました。「事故だ!」と思って浴室から見える交差点を見ると交通事故のようでした。

窓からは1台の車しか見えませんが、死角に入っている道路にも1台止まっているようです。運転者らしき人がもう1台の車の運転者に声を掛けていました。けが人はいないようでした。十数分後、パトカーが音もなく駆けつけ交通整理も行っていました。

我が家から十数mの所にある交差点。年に数回交通事故があります。子供の頃からの話なので、私自身が運転するようになってからは、この交差点だけでは事故を起こすまいと誓っています。

見通しが悪いのは昔からで、今でこそ点滅信号機が付いていますが、以前は止まれの標識のみでした。幹線道路から一本外れた道路ではありますが、それ故に裏道として利用する人が多い様子で、住宅街のど真ん中にもかかわらずかなりのスピードを出している車を見かけます。歩行者、自転車も多いのにです。

そもそも一つ目の点滅信号機(一灯式点滅信号機)の意味を理解していないのではないかという車も見受けられます。確かに見通しは悪いのですが、交通ルールを守って走れば事故は少ないはず。なのに事故が起こると言うことは、理解していないか、あるいは、守っていないかと言うことです。

黄色の灯火の点滅・・・車は、他の交通に注意して進む
赤色の灯火の点滅・・・車は、停止位置で一時停止し、安全確認をした後に進む

と言うのが点滅信号の意味です。私はプリウスくんでの帰宅時は必ず黄色点滅の方向から進入するようにしています。この交差点を通らないと帰れないので、なるべく事故がないようにそろそろと走行し、黄色点滅ですが、交差点での安全を確認して徐行しています。

まもなく夏休みも終わりますが、今年も痛ましい事故が全国各地で起こりました。水の事故も怖いですが、交通事故も怖いです。交通事故はほとんどの場合が人災でしょうから、運転者、歩行者、皆が注意して周囲への気配りを忘れずに、安全に過ごしたいモノです。

« 「マッチスティック・メン」私的映画考Vol.44 | トップページ | 「僕の、世界の中心は、君だ。」鑑賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/11643223

この記事へのトラックバック一覧です: 魔の交差点:

« 「マッチスティック・メン」私的映画考Vol.44 | トップページ | 「僕の、世界の中心は、君だ。」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ