« ありがとう!WOWOW | トップページ | 2006秋・新スゴ録発表! »

2006/09/12

「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」鑑賞

先日、「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」を観てきました。ローリング・ストーンズの創始者、ブライアン・ジョーンズの最期を描く問題作。

謎の死を遂げたブライアン。その自宅を改装するために来た男、建築業者のフランク。ブライアンに振り回されっぱなしのフランク。しかし、いつしか意気投合したかのように見えた。ブライアンの言動は端から見れば奇妙奇天烈に映る。でもそれは天才の部類の人にありがちなインスピレーションの変化なのかもしれない。

ある日、ストーンズのメンバーが自宅を訪れ、解雇通告をするのだった。そして、悪夢は起こった・・・。

ブライアン・ジョーンズやローリング・ストーンズに関して、全く知識を持たない私には、少々分かりづらい部分が多かったですが、サスペンスとして観れば、それなりのおもしろさを持った作品でした。その背景をしっている人であれば、より楽しめるのでしょう。

ブライアンは、その有り余る才能から、創始者でありながらローリング・ストーンズからもはみ出していった。そして、薬におぼれ、酒におぼれる。それは孤独のように見える。しかし、彼はそれなりに幸せだった。幸せのカタチは人それぞれで、孤独のように見えても、本人は本人なりの幸せをきっと感じていたのでしょう。でも、それも彼にとっては退屈だった。純粋に音楽を愛していたであろうブライアンの最期に何があったのか。真実に基づいた本作、どうぞお楽しみください。

« ありがとう!WOWOW | トップページ | 2006秋・新スゴ録発表! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/11864139

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」鑑賞:

« ありがとう!WOWOW | トップページ | 2006秋・新スゴ録発表! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ