« 「X-MEN ファイナルディシジョン」試写会へ | トップページ | 藤崎慎吾「レフト・アローン」 »

2006/09/09

吉野家牛丼復活祭!

Yoshiboo_su4_1024 アメリカ産牛肉の輸入が再開されて、しばらく経ちますが、今のところ私の口には入っていないようです。輸入量がまだまだ少ないと言うこともあるのでしょう。そんな昨今ですが牛丼の吉野家ではまもなく牛丼が復活するようです。

東京に住んでいた時に初めて吉野家の牛丼を食べて美味しさにはまり、以来20数年。月に一度は食べないと気が済まないなんて程ではありませんが、「そういえば、最近食べていないなあ」と思えば、とりあえず吉野家へ行くという感じでした。

ところが、吉野家では、2004年2月に牛丼の販売が休止。以来、牛肉を豚肉に替えた豚丼が吉野家の看板商品にとって代わっていました。豚丼でもそれほど味の違いはないように思えますが、2年も食べていて慣れてしまったのかもしれません。その豚丼のキャラクターが「吉BOO(吉ブー)」。まん丸の可愛らしい豚がどんぶりを履いているという感じです。

そのキャラクターも牛丼の復活により引退が迫っています。吉野家のHP、吉ブーWEB店では、吉ブーのスクリーンセーバーや壁紙がダウンロードできますが、もう、さよならムード一色です。おまけに、さよならムービーも上映中。愛らしいキャラクターが健気に働く様子が良かったのですが、もう最後の時が迫っているようです。

吉野家牛丼復活祭は9月18日が第1弾。一部店舗を除く全国店舗で100万食限定でなくなり次第終了。昔のままの価格というわけにはいかずに少々上がって並盛り380円、大盛り480円。第2弾は同じく100万食限定で10月1日から(11月1日からもあり)。

完全な復活とはまだいかないようですが、まもなく昔のままの牛丼が帰ってくることでしょう。それとともにキャラクターも「吉GYU(吉ギュー)」へとバトンタッチです。復活祭当日は混雑が予想されますし、ニュースにもなることでしょう。でも、その影にちょっぴり寂しい交代劇があることもお忘れなく。

« 「X-MEN ファイナルディシジョン」試写会へ | トップページ | 藤崎慎吾「レフト・アローン」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/11808159

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野家牛丼復活祭!:

« 「X-MEN ファイナルディシジョン」試写会へ | トップページ | 藤崎慎吾「レフト・アローン」 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ