« 「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」試写会へ | トップページ | 吉野家牛丼復活祭! »

2006/09/08

「X-MEN ファイナルディシジョン」試写会へ

X-MEN:ファイナル・ディシジョン【FXBA-29986】=>22%OFF!X-MEN:ファイナル・ディシジョン

先日、「X-MEN ファイナルディシジョン」の試写会へ行ってきました。当たらなかった試写会が急に当たったと思ったら、なんと二夜連続です。「X-MEN」三部作の完結編。監督は前2作のブライアン・シンガーから変わって、「天使のくれた時間」「レッド・ドラゴン」のブレット・ラトナー。

試写状が届いてから、こりゃ復習が必要だと思い、前2作を観ましたので準備万端で試写会場へ。前日に見た「ワイルドスピードX3」は前作の復習をしなくても楽しめますが、本作は完全に続編で、前作「X-MEN2」の直後から始まりますから、復習してから観ることをオススメします。

ミュータントと人類の共存の為に悪のミュータントと戦うX-MEN。前作の終わりで大切な仲間・ジーン(ファムケ・ヤンセン)を亡くします。戦意を喪失する者もおり、X-MENは空中分解かと思われます。そんなある日、ジーンが発見され、蘇生します。しかし、ジーンには隠されたもう一つの人格がありました。

政府はミュータントを元の人間に戻す新薬・キュアを開発。自発的に治療を希望をする者に与えると宣言。しかし、その宣言に反発し、人類を抹殺しようと決起したマグニートー(イアン・マッケラン)率いる「ブラザーフッド」はミュータントを集め始めます。そして、ミュータント対旧人類の戦争が勃発!人類の運命は・・・。X-MENはどう戦うのか!

完結編にして、最大の盛り上がりを見せる本作。監督が交代したものの、ブレット・ラトナーは前2作の設定、雰囲気を継承しつつ、より愛情・感情表現を描き、見事に統一した世界観を作り出しています。

アクションシーンはより激しさを増し、過激にも見えます。それは戦いが激化したことを物語っているかのようです。合わせて演出として、アクションの見せ方が上手いのかもしれません。小道具の使い方も上手いし、一見、ちょっとしたCG映像なんですが、リアルさを醸し出すのに役だっています。ジーンの別人格フェニックスはまさに驚異。見た目も恐ろしく、言動は悪魔のようです。手のつけようがない状況になったときウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)のとった行動とは・・・。

マグニートーの動きが活発化するとき、最後の選択が迫ります。人類の運命を握る最終決戦。熾烈な戦いを背景に愛を描く本作。最高のクライマックスは大画面・大音響の劇場でご覧ください。9月9日全国ロードショー。

« 「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」試写会へ | トップページ | 吉野家牛丼復活祭! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/11758859

この記事へのトラックバック一覧です: 「X-MEN ファイナルディシジョン」試写会へ:

» 【映画】×-メン [B級SEカピトンのZ級戯言]
いよいよ明日から公開です。 1,2と見たのですが、   2に関しては、 「面白か [続きを読む]

« 「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」試写会へ | トップページ | 吉野家牛丼復活祭! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ