« 「ディセント」鑑賞 | トップページ | 秋ですねえ »

2006/10/13

「サッド・ムービー」試写会へ

先日、「サッド・ムービー」の試写会へ行ってきました。チョン・ウソン(「私の頭の中の消しゴム」「デイジー」)、チャ・テヒョン(「猟奇的な彼女」「僕の、世界の中心は、君だ。」)、イム・スジョン(「箪笥」「アメノナカノ青空」)等々、有名韓国俳優が多数出演する作品。

4つの愛のカタチを描く。着ぐるみの少女の片想い、プロポーズできない消防士、別れさせ屋の恋、すれ違いの親子が母親の入院によって一緒の時間を過ごし愛を深めていく。

それぞれのストーリーが少しずつリンクしてランダムに物語は展開していきます。「愛はどうして終わる瞬間に一番輝くんだろう。」と言うコピーの通り、4組の愛は少しずつ別れに近づいていきます。それぞれが見るモノのすぐ側にあるような愛のカタチなのに、それは別れが当然であるかのように終わりを遂げていく。

過ごしてきた人生が違うように、泣き所はきっと人ぞれぞれちがうのでしょう。私は着ぐるみの少女の恋模様にグッと来ました。健気でそしてまっすぐで。だから、少しせつない。この恋はきっと違うはずと思っているのに、それでも終わりはやってくる。誰でも少なからずそんな思いを味わったことがあるはず。そんな、少しせつなくてさわやかな感動が味わえる作品になっています。11月11日全国ロードショー。

« 「ディセント」鑑賞 | トップページ | 秋ですねえ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/12252111

この記事へのトラックバック一覧です: 「サッド・ムービー」試写会へ:

« 「ディセント」鑑賞 | トップページ | 秋ですねえ »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ