« 「サムサッカー」鑑賞 | トップページ | 「エイリアス2」再放送決定! »

2006/10/29

「セレブの種」鑑賞

先日、「セレブの種」を観てきました。「インサイド・マン」「25時」のスパイク・リー監督作品。

ハーバード大学卒で大企業に勤めるジャック。企業の陰謀により一夜にして、解雇され資産を凍結され一文無しに。そんなある日、元恋人が現れる。そして、高額報酬での種付けの依頼を受ける。それも元恋人の彼女にもと言う話しであった。その後、次々と一流の遺伝子をもった子種を授かりたいというレズビアンたちがジャックの元を訪れるが・・・。

倫理観、人種差別、大企業の利益優先主義、等々。様々な問題を上手く構成して、物語は展開していきます。スパイク・リー作品は奇想天外な展開が魅力的で、この先どうなるのか先が見えないのが面白いです。

ジャックの両親、兄弟との関係もあまり上手くいっていない、元恋人とは結婚する約束をしたのに別れてしまった。過去の出来事を噛みしめ、様々な経験を通して、新しい愛へと歩み出すジャック。仕事一筋だったジャックが次第に変わっていき、そして、感動の告白シーンは良かったです。

愛のカタチ、幸せのカタチは色々あって良いんじゃないかなと思える作品。

« 「サムサッカー」鑑賞 | トップページ | 「エイリアス2」再放送決定! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/12469519

この記事へのトラックバック一覧です: 「セレブの種」鑑賞:

« 「サムサッカー」鑑賞 | トップページ | 「エイリアス2」再放送決定! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ