« 新会社法?! | トップページ | 「ハードキャンディ」鑑賞 »

2006/10/26

プリウスくんが行く!Vol.32

昨日、会社から出ようとして、駐車場に向かう途中、プリウスくんのタイヤが一本パンクしているのを発見しました。「あちゃー」って感じです。

会社の人に応急処置をしてもらい、急ぎガソリンスタンドへ。応急処置をしてもらっているそばから、空気の漏れる音がします。かなりひどそうです。クギでも刺さっているのかなと思いきや、刺さっていたのは一辺1cmほどの金属片がタイヤの脇に刺さっていました。

タイヤの接地面であれば強いので、何とかなるのかもしれませんが、脇の弱い部分だったので、修復不能と言うことでした。直ったとしてもそこから裂ける可能性があるので、それも怖いですから、次はカーショップへ。

もともとタイヤの目がかなり減ってきていて替え時だなあとは思っていました。先日、トヨタ店に行った時にもタイヤの見積書をもらってきていました。来春頃かなあと思っていたのですが、半年早まったわけです。

現在の総走行距離が50,300km位です。冬タイヤの時期が年に3~4ヶ月ほどですから、夏タイヤで40,000kmほどは走っている事になります。タイヤ交換の目安は一般的に使用年数3年、走行距離30,000kmと言いますから走行距離だけでも替え時なんでしょうね。スリップサインはまだ出ていませんでしたが、外側の溝がかなり減っていました。

と言うことで、待つこと1時間弱。ピッカピカの新品タイヤに生まれ変わりました。1本だけのパンクでしたが、この際ですから4本全部交換です。不安なまま走るのは精神衛生上もよろしくありません。

ちょうどスタッドレスタイヤの売り出し時期になっていて、ノーマルタイヤは在庫が少なくなっていましたので、選択肢は少なかったですが、在庫処分的に値引きしてもらったので、良かったかも。

走行中のパンクやバーストを思えば、駐車中のパンクで良かったとも思えます。早く替えなさいと言う吉兆・サインだったのかもしれません。これからも安全運転に心掛け、快適にプリウスくんでのドライブを楽しむことにします。

« 新会社法?! | トップページ | 「ハードキャンディ」鑑賞 »

プリウス」カテゴリの記事

コメント

せれす さん、こんにちは。

コメントありがとうございます。tobioです。
同い年でプリウスユーザとは奇遇ですね。

最近はすれ違うプリウスも多くなりましたね。すれ違うときなどは、どんな人が乗っているのかと気になって、チラッと見たりしてます。

愛着のある車は、ホントに大切何ですよね。「プリばか」ってのも良く分かります。長く乗るつもりですから、しっかりと点検をしていくとしましょう。

tobio

こんにちは。はじめまして。
私の夫もプリウスユーザーです。(しかも66年生まれです)
色は、人に聞かれて説明に困る、あの色です。うちでは『みどプリ』と呼んでいます。
彼はプリを溺愛しており、道で他のプリとすれ違っても、「うちの方がかっこいい!」と言います。親ばかならぬ、プリばかです。
そんな『みどプリ』も年末には初めての車検を迎えます。
tobioさんもプリウスを大事になさっているご様子が、文面から伝わってきますよ。永く、大切に乗っていきたいですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリウスくんが行く!Vol.32:

« 新会社法?! | トップページ | 「ハードキャンディ」鑑賞 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ