« 「テキサス・チェーンソー・ビギニング」鑑賞 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2006 Vol.1 »

2006/11/18

旅にでるなら Vol.26

●宮城旅行編 その2 石巻

宮城旅行の2日目は石巻方面へ。念願の「石ノ森萬画館」へ。松島から三陸道を走り、高Dsc06522 速を降りて萬画館を目指します。案内板がしっかりあるので、あっと言う間に到着できました。

萬画館には駐車場がありませんので、近隣の提携駐車場に停めます。入り口で1時間無料券をもらえますから、差額を支払えばOKです。丸くてUFOのような外観はとてもユーモラスです。石巻市街の中心部、北上川に浮かぶ中瀬公園のDsc06535 一角に萬画館はあります。

入り口付近から石ノ森章太郎のキャラクターが満載です。看板には仮面ライダーやゴレンジャー、ロボコンなどが描かれています。石ノ森章太郎氏の手がありまして、握手ができます。コインロッカーもカラフルで、こちらもキャラクターだらけです。

受付のお姉さんたちはサイボーグ009の衣装を着ています。白いユニホームですからコミックではなく最初にアニメ化されたときの009でしょう。階段を上がり、スロープを上がるとスクリーンのある映像ホールがあり、萬画館でしか見られないアニメを定期的に上映しています。「龍神沼」を鑑賞。

またスロープを上がっていくと、2Fには常設展示室と、企画展示室があります。常設展示室では、石ノ森章太郎氏の足跡を見られる年表があったり、ブラックゴーストの魔神像(「サイボーグ009」)やキカイダー誕生の瞬間(「人造人間キカイダー」)、トキワ荘の模型、ショッカーの基地(「仮面ライダー」)、ホテルプラトンのフロント(「HOTEL」)などが展示されています。その他にも002に乗って空を飛ぶコーナーなんかで遊ぶこともできますDsc06543(一部別料金)。

企画展示室では、「石ノ森章太郎映像世界展」が開催中でした。「仮面ライダー」から現在放送中の「仮面ライダーカブト」までのライダーたちや、「アクマイザー3」「大鉄人17」「イナズマン」等のヒーローたちが大集合。こちらは撮影OKなので、記念写真も撮れました。

写真3はちょっと内股の仮面ライダー。(^_^;)

懐かしいヒーローの写真や現物、ビデオも上映されていましたし、当時を振り返ることができる貴重なグッズなDsc06548んかも展示されていました。あの作品もこの作品もみんな石ノ森章太郎原作なんですね。懐かしくもありました。

3Fには、図書・映像ライブラリーや、著名人の色紙、アニメを作る体験コーナー、カフェ「BLUE ZONE(ブルーゾーン)」なんかがあります。「キレンジャーのカレーライス」なんてメニューもあります。

念願の石ノ森萬画館、すっかり堪能しました。2時間の予定でしたが3時間ほどいたようです。その気になったら何時間でも際限なく過ごせそうです。大人も子供も楽しめる素晴らしい夢の空間でした。

« 「テキサス・チェーンソー・ビギニング」鑑賞 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2006 Vol.1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/12708385

この記事へのトラックバック一覧です: 旅にでるなら Vol.26:

« 「テキサス・チェーンソー・ビギニング」鑑賞 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2006 Vol.1 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ