« ホームシアターを作ろう!Vol.9 | トップページ | 「ナチョ・リブレ覆面の神様」鑑賞 »

2006/11/06

「ブラック・ダリア」鑑賞

先日、「ブラック・ダリア」を観てきました。ブライアン・デ・パルマ(「スネーク・アイズ」「ファム・ファタール」)監督作品。

1947年のロサンゼルス。ハリウッドの映画業界をとりまく陰謀が残酷な殺人事件を生む。世界一有名な死体となった女優志望の女、謎が謎を呼ぶサスペンス。二人の刑事バッキー(ジョシュ・ハートネット)とリー(アーロン・エッカート)は捜査を進める内に、野望の渦に飲み込まれていく・・・。

当時の車やファッションは興味深く、セットもかなり大がかり。死体のある空き地から、銃撃戦の行われるビルまでの長廻しは良くできていて、効果的に使われています。スローモーションによる見せ方も面白い。

ブライアン・デ・パルマ監督作品は私にとってはいつも難解な作品が多いです。本作は比較的分かりやすい部類でしたが、主人公バッキーの心理描写からでは、計り知れない要素があるようで、しっくり来ない点もあります。何回か見ると分かるのかもしれません。

複雑に絡み合う人間模様、そして伏線が一つに繋がっていくとき、何が見えてくるのか?実際にあった殺人事件を基に着想された物語は、迫力があります。

« ホームシアターを作ろう!Vol.9 | トップページ | 「ナチョ・リブレ覆面の神様」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/12574575

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブラック・ダリア」鑑賞:

« ホームシアターを作ろう!Vol.9 | トップページ | 「ナチョ・リブレ覆面の神様」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ