« 私とコンピュータ | トップページ | 旅にでるなら Vol.26 »

2006/11/17

「テキサス・チェーンソー・ビギニング」鑑賞

先日、「テキサス・チェーンソー・ビギニング」を観てきました。前作「テキサス・チェーンソー」の前日談。いかにして殺人鬼とその家族は誕生したのかを描きます。製作:マイケル・ベイ(「アルマゲドン」「パール・ハーバー」「アイランド」)。

とにかく怖い、おぞましい。前作にも増して残酷さが増しています。惨殺される人々。撮影技術の向上も手伝ってか、映像もさらに迫力があります。前作では目的は何なのか?分かりませんでしたが、そこに至るまでの話しを聞くと分かってきます。悲しい生い立ちがあり、そして差別、迫害。精神的に成長が遅れていたことと、周りの大人たちが間違っていたのかもしれない。

忍び寄る恐怖と突然響き渡るチェーンソーの音。タイトな画面に大きめの効果音、盛り上げる音楽、恐怖心を煽る画面作りに始終ドキドキしました。出てくる人出てくる人が不気味で異様な雰囲気を醸し出しており、まるで不思議の国に迷い込んだよう。

時代背景と、ベトナム戦争、テキサスという土地柄からも悲劇は作られていったのかもしれません。

かなり残酷なシーンが多いので、体調の悪い方は気をつけてご覧ください。キャッチコピーの通り「覚悟がなければ、観てはいけない。」ですよ。

« 私とコンピュータ | トップページ | 旅にでるなら Vol.26 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/12716880

この記事へのトラックバック一覧です: 「テキサス・チェーンソー・ビギニング」鑑賞:

» 「テキサスチェーンソー・ビギニング」伝説の殺人鬼の誕生を見よ! [soramove]
「テキサスチェーンソー・ビギニング」★★★★劇場にて スプラッター好きにはオススメ!血に弱い人は見るな! ジョナサン・リーベスマン 監督  ジョーダナ・ブリュースター主演  チェーンソーのうなる音、 叫び声 飛び散る血しぶき。 服や顔をあっと言う...... [続きを読む]

« 私とコンピュータ | トップページ | 旅にでるなら Vol.26 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ