« マイフォト更新 北海道の旅 | トップページ | 旅にでるなら Vol.25 »

2006/11/09

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その30

前回の攻略指令書DATA No.4「ジオンの脅威」は、自軍のエリアがジャブローのみという過酷な状況からスタートの地球連邦軍。残り50ターンで、資金50,000、資産50,000と少なめで、通常兵器のみ。開発レベルは0、開発プランはコアファイターからと制限がかなり厳しい状況です。

当初は通常兵器のみなので苦戦しましたが、コアファイターから、ガンタンク、ガンキャノン、プロトガンダム、ガンダムと追加予算投入でなんとか対等に戦えるようになってからは、順調です。ジオン軍の戦力もさほど多くないので、交戦中のエリアを抜け、相手エリアに進入する戦法で、自軍のエリアを拡大していきます。

このシナリオでは、特別エリアへの進入に対して特別プランの発動がありません。いつでも、どこへでも進入が可能です。サイド3でもです。

宇宙では、ジャブロー上空を基点に、地球上空を制圧。ルナツーを早急に落とさないと、宇宙で生産ができないので、スピーディーにエリアの拡大ができません(地上から打ち上げが必要)。

地球上空をすべて制圧して、ルナツーを落とせば、あとはとんとん拍子。ジオン軍はほとんど戦力は残っていませんし、自軍もジムを量産できるようになっていますから、モビルスーツの物量で圧倒できます。すべてのエリアを制圧するよりも、特別エリアの制圧を急ぎましょう。

95ターンほどで完全勝利。普通に第2部が始まりますが、今回も終了しました。

続けてDATA No.10「連邦兵器を開発せよ」をスタート。ジオン軍でのプレイになりますが、ザクⅡF型までと通常兵器のみでスタートで、開発レベルが全く上がらないという特殊な設定です。自軍の兵器の開発ができないので(予算投入ができない)、連邦軍の開発プランを入手して自軍の兵器として生産するしかありません。

そのためには、情報収集能力をSランクで維持し、外交における敵軍需産業のランクも良好以上を保つ必要があります。

今回は1ターンから普通に第1部が始まります。とは言え、自軍の兵器が開発できないので、連邦軍のモビルスーツ開発前にどれだけ、エリアを拡大できるかが勝負の分かれ目になるでしょう。

« マイフォト更新 北海道の旅 | トップページ | 旅にでるなら Vol.25 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その30:

« マイフォト更新 北海道の旅 | トップページ | 旅にでるなら Vol.25 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ