« 2006秋VAIO第4弾typeG発表! | トップページ | 「ブラック・ダリア」鑑賞 »

2006/11/05

ホームシアターを作ろう!Vol.9

先日、我が家のホームシアターでDVD鑑賞をしていました。ちょっと久しぶりではありましたが、最初は何事もなく観ていましたが、10分ほど経ったところで、プロジェクタの画面が真っ黒になってしまいました。「!!!」って感じです。

5.1chスピーカからは普通に音声が出続けていましたが、映像は真っ暗です。何事かと思い、プロジェクタSONY<シネザ>VPL-HS1に駆け寄ります。電源ボタンがスタンバイ状態になっていました。あとは何か点滅、点灯していないかと思い良く見てみると、「LAMP/COVER」ランプが点灯しています。

良く分からなかったので、再度電源を入れてみると何事もなかったように映像がでました。「なーんだ、たまたまか」と思って観ていると、5分ほどでまた消えてしましました。「とうとう壊れたか!」と思ってその時は諦めてTVに切り替えてDVD鑑賞を続けました。途中で観るのを止めるのも何だか嫌だったので。

で、DVD鑑賞が終わってから、取扱説明書を引っ張り出してエラーメッセージを見てみると書いてありました。「LAMP/COVER」ランプの点灯はランプの寿命が来たサインのようです。購入してから早5年(2001年9月購入)。平均すれば週に1回2時間程度の使用くらいだったのでしょうが、ランプには寿命があるようでした。ランプを見てみても何ともありません。電球が切れたように何かあるわけではありませんでした。

と言うわけで、交換用のランプLMP-H120をネットで発注しました。到着後、本体裏面のネジを外して交換しました。で、試運転。10分以上経っても問題なく投影されています。原因はランプにあったようです。良かった良かった。これでまた、ホームシアターを楽しむことができます。

何事にも寿命というのはあるモノです。メンテナンスをちゃんとやっているわけではありませんから、あちこちおかしくなる事はあるんでしょうね。特に、プロジェクタは熱をもちますからどうしても、あちこちに寿命が来るモノなのでしょう。いざというときに、困らないように取扱説明書は良く読むようにしましょう。

プロジェクターランプLMP-H120 クレジットカードOKプロジェクターランプLMP-H120

« 2006秋VAIO第4弾typeG発表! | トップページ | 「ブラック・ダリア」鑑賞 »

ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/12525721

この記事へのトラックバック一覧です: ホームシアターを作ろう!Vol.9:

« 2006秋VAIO第4弾typeG発表! | トップページ | 「ブラック・ダリア」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ