« 「王の男」鑑賞 | トップページ | 「SAW3/ソウ3」鑑賞 »

2006/12/12

地球一のサッカーを見よう!2006 Vol.2

とうとう始まりましたサッカー地球一決定戦!TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップジャパン2006。世界6大陸のクラブチーム代表が日本で世界一を争うこの大会。

1回戦第1試合はオークランドシティFC(オセアニア)VSアルアハリ(アフリカ)。前半は予想を覆して、セミプロのオークランドシティFCが、アフリカ王者アルアハリと互角に戦います。アルアハリは攻撃をしかけるモノの、オークランドシティFCの厳しく早い寄せに合い得点に結びつけられませんでした。

試合が動いたのは後半6分。一瞬の隙を突き、アルアハリの先制ゴール!その後は、アルアハリが面白いようにボールを回し、パスサッカーを展開。怒濤の攻撃を開始。オークランドFCは岩本を投入するも、得点できず。2-0で、アルアハリの勝利となりました。アルアハリは昨年の雪辱を果たした結果となりました。なかなか見どころの多い、面白い試合でした。

準決勝の第1試合は、12月13日アルアハリVSインテルナシオナル(南米)。南米王者とどこまで戦えるのか?楽しみな一戦です。

1回戦第2試合は全北(アジア)VSクラブアメリカ(北中米カリブ)。前半、押し気味に見えた全北。再三、好機を作りますが、決め手に欠けます。前半29分ボッティを投入し、攻撃に拍車を掛けます。しかし、両チームとも得点にならず、0-0のまま前半終了。

試合が動いたのは後半34分。クラブアメリカが強引に押し込んでのゴール。クラブアメリカが底力を見せたカタチになりました。試合はそのまま終了1-0でクラブアメリカが勝利。良い形を作っていた全北だけに惜しい結果でした。

準決勝第2試合は12月14日クラブアメリカVSバルセロナFC(欧州)となりました。5位決定戦は12月15日オークランドシティFCVS全北。

1回戦はまずは順当と言っていいでしょう。準決勝は、いよいよ南米王者と欧州王者の登場です。盛り上がってきました。

« 「王の男」鑑賞 | トップページ | 「SAW3/ソウ3」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球一のサッカーを見よう!2006 Vol.2:

« 「王の男」鑑賞 | トップページ | 「SAW3/ソウ3」鑑賞 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ