« 「転校生」私的映画考Vol.54 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2006 Vol.2 »

2006/12/11

「王の男」鑑賞

先日、「王の男」を観てきました。

16世紀初頭、朝鮮王朝。芸人のチャンセン(カム・ウソン)と女形のコンギル(イ・ジュンギ)は、国一番の芸人になろうと都へと向かう。都で出逢った芸人仲間と国王と宮廷を皮肉った芝居を行っていたが、国王を侮辱したとして、捕まってしまう。国王の前で同じ芝居をし、国王が笑えば良し、ダメなときは首をはねられることに。そして、国王の前での芝居が始まる。

主人公二人は本当に稽古をして芸を演じているんだとか。一部は吹き替えなのでしょうが、綱渡りのシーンは凄いです。本当に渡ってますからね。時の国王、ヨンサングンは圧倒的な権力を持っていたらしく、王の前での芝居では、緊張することこの上ない状況。一つ間違えば首をはねられるのもあるでしょうが、その時代の身分制度による上下関係は想像できないモノがあるのでしょう。

衣装に、建物と絢爛豪華で、見応えがあります。原色の多い衣装の中、特に赤色が鮮やかで、美しいです。

宮廷での生活の中、コンギルは国王のお気に入りになっていった。そのことを良しとしないチャンセンは嫌気が差していた。その頃、重臣、民衆にも国王への怒りがわき上がってきていた・・・。

そして、クライマックス。二人のそして、国王の運命は・・・。

とにかく映像が美しく、そして、緊張感のある芝居の数々。国王の悲しい過去と宮廷の怨念が絡み合い、二人の芸人は翻弄されていきます。歴史大作をお楽しみください。

« 「転校生」私的映画考Vol.54 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2006 Vol.2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/12998451

この記事へのトラックバック一覧です: 「王の男」鑑賞:

« 「転校生」私的映画考Vol.54 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2006 Vol.2 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ